FreeBSD release/13.0.0 タグが打たれたが 32bit 系で 2GB 以上のメモリを積み ZFS を利用の方は要注意2021年04月10日 11時27分31秒

FreeBSD の git レポジトリに release/13.0.0 のタグが打たれた。と言うことは、このままでリリースになるのだろう。

13-BETA 前から幾つもの環境で試しているが、今回の要注意点は一つ。When ZFS is recognized, An i386 machine with a lot of memory hangs. が大きな問題。32bit アーキテクチャで 2GB 以上のメモリがあると、 kldload zfs.ko がスピンしてしまい、利用不可になる。ここで修正案の一つを手元で追加する必要がある。

それ以外は 13.0-RELEASE の方が良い。特に PAE が統合された事により、2GB 以上メモリのある機械の為に別途 PAE カーネルを準備する必要がなくなって、便利になった。

ZFS も OpenZFS に移行されたが、上記以外の問題には遭遇していない。