娘が一人で寝る2016年11月28日 15時35分50秒

娘が今日は一人で寝ると言ってきた。もうすぐ七歳の小学校一年生。

半年程前までは、子供達二人で寝かせて、一緒に横になっていたのだが、娘のアトピーが酷くなって、夜中に掻きむしるので、別々に。長い間、誰がどちらに添い寝をしてもらうか争っていた。

日曜日の夕方に急に言い出して、夜までに自分の部屋を片付けて、寝る前には洋服も準備。昔に、近所の子から譲って貰った、御古の宝箱に着替えをしまっていた。

一人でお休みなさい、元気に部屋に歩いて言って横になった。大丈夫な様子。

OTC での Intraday Listing2016年11月23日 12時56分12秒

最近ぽつぽつと、日中の取り引き時間帯に登録される銘柄がでている。その日のうちに、取り引きできるようになった銘柄は Daily List - Additions は確認できる。

OTC なので、Over-the-Counter-Equities の方だ。

NDIS を 11.0-RELEASE に戻して更に原因追求2016年11月22日 13時43分58秒

NDIS の原因追求再試行第三段 286410 にて問題を再現にて、この辺りが問題が発生していたのは分かった。286419 では kldload でパニックを起こす。しかし、11.0-RELEASE で最近試したときのことを思い出す。その時は、通信こそ出来なかったもののパニックを起こしてはいなかったはず。そこで、11.0-RELEASE に戻す。

11.0-RELEASE では kldload でのパニックは収まっていた。dmesg から

ieee80211_new_state_locked: pending AUTH -> SCAN transition lost
を見付ける。まだ、何に関係あるのかは分からないが取り敢えず、記録。

NDIS のデバッグを有効にする sysctl がある。

$ sysctl debug.ndis=1
この後、
ndis_newstatus: ASSOC -> RUN
と表示されるようになった。

初雪2016年11月21日 21時57分37秒

土曜日の夜から日曜日にかけて強い風が吹き、夜半には雨が降ってきていた。音もパラパラといった軽い音だった。

日曜日の朝に息子が興奮して、外を見てと起こしてくる。外を見るとうっすらとだが、少し雪が残っていた。日曜日は曇り時々雨で、強風が吹き荒れていた。

子供達の包んだ餃子2016年11月20日 13時33分38秒

十歳になった息子ともうすぐ七歳になる娘。肉と野菜を練って、餃子の準備。今回は、豚肉に白菜。餃子を包むのは好きで、呼ぶと仲良くやる。

幾つか自分で包んだが、お腹減ったと騒ぐのと時間が掛かるので頼んでみた。快くやりたいとの返事。二人の進行具合と、作業場所の関係で、最終的には娘が餡を乗せて、息子が包む事になった。その間に、他の作業をする。結構手早く作業が終り、焼き始める。随分と助かった。

包みを見ると、子供達の包んだ餃子は半月形になっている。真中に少なめに餡を置いて、二つ折りにして、そのまま縁をくっつける感じ。こちらの方が確かに作りやすい。しかし、ひだひだの三日月型と比べると、餡が少なめになり、焼くときも場所をとり、一度に焼ける数が減る。

何はともあれ子供達は自分達で包んだと自慢気に口に運ぶ。近いうちにまた何度かやってもらおうと思う。

NDIS の原因追求再試行第三段 286410 にて問題を再現2016年11月17日 18時51分29秒

リビジョン 286409 が動作可能なのを確かめた。今回は、286410 が怪しかったので、このままリビジョンを一つのみ上げる。

リビジョン 286410 は zyd ドライバを壊してしまったので、そのままではコンパイル出来ない。リビジョン 286416 にてその修正が入っているので、これを利用するのが一番簡単そうだ。

案の定このリビジョンから、ndis ドライバを作り直して、kldload をすると落ちるようになった。

やっぱり薬を止めると肌が荒れる2016年11月16日 14時59分40秒

アトピー皮膚炎の娘。久しぶりにステロイドの薬を使ってみた。薬を塗るとかなり改善したが、良くなった後に止めてみると、徐々に悪くなってきた。インフルエンザの予防接種あるので、その時に肌の専門医を紹介してもらう予定。

落葉の季節2016年11月14日 13時41分34秒

ここ数日、落葉が沢山降ってくる。雨が降った木曜日は、ニューヨークのセントラルパークで、落葉が滑べりやすく気を使った。風が強かった金曜日は、どこもかしこも落葉が空中を待っていた。週末に、吹き溜りに山になっていた落葉をどかしたものの、半日もしないでまた落葉が広がっている。

ニュージャージーの北部のこの辺りでは、それぞれの自治体で落葉の回収を行っている模様。落葉を家の前に山にしておくと一週間に一度くらい、重機とトラックが廻って来て落葉の山を回収して行く。この時期は、住宅街の車道が狭くなって運転に注意が必要。

室内プールでも冬は寒い2016年11月12日 14時36分13秒

退役軍人の日を利用して、ペンシルバニア州のポコノにある室内プールのH2Oooohhに行ってきた。この日は銀行や多くの学校が閉まるが、多くの職場は通常営業する日。証券取り引き所は開いている。

Great Wolf Lodge は宿泊客のみがプールを利用できるが、こちらは一般客にも公開している。日帰りでは春頃に Kalahari にも行った。プールの大きさは、この二つと比べると半分ぐらいの規模だが、同じような施設が揃っている。

受付は手際が良く、ほとんど待たされることは無かった。この点は、Kalahari よりもとても良い。受付の左側の扉を抜けると、すぐにロッカーがあり、八ドルと十ドルの物があり、貴重品だけをいれるために八ドルの物を利用。

どこの施設もそうだが、室内プールであっても水温は低い。最初こそ、子供達は楽しく遊んでいたが、一時間もしないうちに、娘の口びるが紫に変わってきた。水から上がって休ませたりするが、相変わらず寒そう。温水のサウナは十八歳以上のみで、更に水も暖かくない。Kalahari の時も寒かったが、ここは広めの温水プールが年齢制限無しで使えたため、何とか過ごせた。

軽食を摂って、気になっていた受付の右側の扉の先を調べてみた。どちらもガラスのドアなのでプールが先にあったのは受付の時に、気が付いていた。普通のプールだが、気になる水温を確かめると、ウォーターパーク側よりも暖かい。こちらの温水プールは熱くは無いが、しっかりと暖かかった。こちらに皆で移動すると、暖かいと喜んで入っていた。

今回は子供達も寒かったようで、あまり遅くなる前に帰路に着いた。やっぱり季節外れはどこの室内プールも寒い。今回の施設は行ったこともないのもあって試してみたが、今後は季節外れのプールは控えようと思う。

ステロイドで実験2016年11月08日 19時47分47秒

何度か通院したり、あれこれと違った治療方を試したが、あまりよくならない。そこで、数日間ステロイドの軟膏を再び試してみることにした。ステロイドは半年程、利用を止めていた。ステロイドを止めて結構経つ。現状では悪くもならないが、良くもならないのが続いているので、ステロイドで肌の状態を良くして、その後に薬が無くてもそれが維持できるかみようと思っている。取り敢えず、来週にはまた小児科に行く予定。