ドングリ撒き菱2016年08月27日 12時59分43秒

自宅の道路の脇にある木に沢山のドングリがなっている。ここらへんに住んでいるリスが一生懸命に食べているようで、丸いドングリよりも既に中身の無いドングリの殻が多い。

ドングリの殻も結構硬いので、薄いビーチサンダルなどでその上を通るとサンダルに食い込むし、足の裏も痛い。一面にびっしりと敷き詰めるように積もって、避けることは出来ない。

箒と塵取りで簡単には掃除する。掃除をしてもすぐにリスがドングリを食べて散らかすので、ある程度はしかたが無い。

Newburgh KOA キャンプ場2016年08月26日 12時06分27秒

Newburgh の KOA キャンプ場。海に面したマンハッタンと比べると山の中にあり、夜には夏でも結構冷える。

初めて行った夏は丁度猛暑の時期で熱波が地域を襲っていた時だった。その時は気温が華氏 100 度。摂氏、三十八度ぐらいの真夏日だった。その時は、プールも温水状態で、夜中も暑くて寝つけないくらいの暑さだった。

その後、二回は気温華氏 80 度前後。摂氏二十七度前後。夜中にはテントの窓を開けておくと寒くて目が醒める。日なたは暑いが、木が多いので木陰で過ごすと、暑苦しくは無い。

害虫の持ち込みを防ぐため、他所からの薪の持ち込みは禁止になっている。ここで、購入しなくてはいけないが、薪の乾燥が甘い。なかなか火が点かない。どうせ肉や野菜を直火で焼くと焦げるので、炭などを利用した方が便利。

ここの各々のキャンプ区画は大きいらしい。テント二つを張っても、問題ない広さなので大人数のときは、一緒の区画でも。値段は人数を元にするが、二区画程分までは上がらない。

子供は友達がいた方が楽しい様で、他の家族と一緒だと各々楽しく遊んでいる。自転車やスクーター等があると、もっと楽しめる。

KOA at Newburgh への近道2016年08月25日 21時37分33秒

八月中旬に Newburgh の KOA キャンプ場へ行ってきた。車で一時間半ぐらいでジョージワシントン橋の辺りから行ける。既に何度か行ってお馴染みになったキャンプ場。

Palisades Interstate Parkway と 9-W を使ってハドソン河沿いに行くのが一番早い様だ。Palisades Interstate Parkway は無料の高速道路。9-W は一般道だが山道のため、信号も少ない。途中で判りづらい交差点があるが、そこを抜ければほぼ一本道。

ルート 87 を使う道は、有料の高速道路だが、ニューヨークのショッピングモールで有名なウッドベリーが途中であるなどして渋滞が起きやすい。287 号線も渋滞が起きやすい高速道路だ。

Solaris でメモリの利用量を記録する2016年08月24日 12時24分00秒

olaris C++ コンパイラがメモリ不足で落ちる時のエラーを調べるのに作ったスクリプト。
#!/bin/sh

CC=....

$CC $1 &

pid=$!
while ps -p `pgrep -p $pid` -o vsz
    do sleep 1
done | grep -v VSZ > $1.mem
CC にコンパイルオプションを渡しておき、$1 にてファイル名を指定している。ps -p で pid を指定して ps を行い、ps -o vsz にてメモリの利用量を表示する。

top でも見たり出来るが、記録をしづらい。また、表示プロセス数が多いと圏外にいってしまったりする。

前回

夜中に火照って起きるようだ2016年08月23日 13時22分04秒

娘の肌の調子が良くない。寝る前に凍らせた水のペットボトルで冷やすと寝つきが良くなる。どうも深夜十二時を過ぎた頃に、喉が乾くのと火照って暑くて目をさますようだ。この時も氷で冷やすと寝つきが良いようだ。

ここ数日、目覚めは良いようだ。昨日は起きなかったと元気に報告してくれる。どうも、夜中に一度起きたのは覚えていないようだ。

夜中に足を高く上げてひっかいている時がある。まだ、目を覚ましていない様で、保湿クリームなどを塗って上げるとそのまま寝続けてくれる。

FreeBSD のコードを svn switch すると時間が掛かる2016年08月22日 12時47分21秒

FreeBSD 11.0 RELEASE に向けて releng/11.0 が作られたのがほぼ一週間前。最近はリリース前なのでコミットの量が減っているので、ソースの更新は控え目。

前回にやったときもそうだったが、svn switch に随分と時間が掛かる。こんなに時間が掛かるとは思っていなかった、覚えていなかったので、時間は計っていないが、三十分ぐらいは掛かっただろう。一度、電源を落すのを諦めて少し放置して待っていたぐらいだった。

systat で観察すると、コードの更新は早かったが、メタデータの更新に時間が掛かるようだ。svn switch は時間に余裕があるときに行う必要がある。

FreeBSD で Hyper-V と Azure 関連の EN が七つ2016年08月16日 11時33分25秒

10.3 と 10-stable に対しての Hyper-V と Azure 関連の修正が一気に出ている。

この二つの仮想環境を使っている場合にのみ影響がある。 FreeBSD-EN-16:10.dhclientFreeBSD-EN-16:11.vmbusFreeBSD-EN-16:12.hv_storvscFreeBSD-EN-16:13.vmbusFreeBSD-EN-16:14.hv_storvscFreeBSD-EN-16:15.vmbusFreeBSD-EN-16:16.hv_storvsc

FreeBSD 11.0-PRERELEASE に2016年08月15日 13時17分10秒

FreeBSD 11 が 11.0-PRERELEASE になった。最近は新しいコミットも減っている。私の環境では安定していて、zfs も含めて問題は今のところない。

アトピーが悪化中2016年08月12日 12時34分54秒

最近、漢方病院へ通って少し良くなっていたのだが、今週になってまた悪くなった。引っかいて傷をつくってしまうので絆創膏が欠かせない。夜に一度起きるので目覚めも悪い。

freebsd-update の EN もでていたt2016年08月08日 12時02分20秒

bspatch の SA が出ていたが、同じ日に、FreeBSD-EN-16:09.freebsd-update も出ていた。バイナリをパッチを利用して差分変更する freebsd-update への影響はさもありなんといったところ。