releng/11.1 のバージョンが RELEASE-11.1 に2017年07月23日 16時01分50秒

最終的には FreeBSD 11.1-RELEASE は当初の予定通りに進みそうだ。releng/11.1 のバージョンが 11.1-RELEASE に更新され、release/11.1 も SVN に作成された。

最後に一つだけ変更が入った。次の水曜日頃に、正式なリリースの発表になるもよう。

FreebSD 11.1-RELEASE の pkg に更新2017年07月17日 15時37分43秒

FreeBSD 11.1-RELEASE 向けの pkg が公開されたので、pkg update で新しいデータを取得し、pkg upgrade で、ports のソフトウェアを更新した。

外付けのディスクに少々問題があって、一度目の更新に不安があったので、再度やり直した。

作業時間は、一、二時間程度。昔は、ports であれこれ自前でコンパイルして入れ直していたので、二、三日は掛かったのに比べると、断然早い。今でも、一部の ports は依存関係を切り落とすため等に、設定を変えて入れているが、手間を省くために、変更は極力避けている。

xfce、seamonkey、sylpheed を主体として入れていて、今回の更新では大きな視覚的な変更は見られない。環境依存だろうが、若干フォントの表示が心持ち小さくなった様だ。写りははっきりしているので、小さくなったが見やすくなった。

FreeBSD の USB 接続も機種による相性があるようだ2017年07月16日 14時31分44秒

動作が怪しいと思っていた外付けのハードディスクがあるが、結局今でも使っている。既に、十年近く経つわけだ。その十年物のハードディスクについても新しい発見があった。

時おり、ディスクアクセスが遅れたり失敗したりした。そのため、動作の怪しいパーティションを避けての利用を試みるなどしていた。動作に疑問を持ちつつ、時おりにしろ、結局十年も使っている。

ここ数日あれこれ繋ぐ機種を変えて、ファイルの共有に使っていた。時おり、エラーが出たり、出なかったり。今回、やっと一つのことに気が付いた。HP Pavilion dv6426us に繋ぐと、ディスクのエラーが結構起きるのだ。pkg の更新を試みたが、時おり動作が止まる。Samsung RV515 では、何一つ問題なかった。

Pavilion での更新に支障が出たので、このディスクを RV515 に繋ぎ直して、NFS 経由でファイルを参照すると、pkg の更新作業は何の問題も無く終った。

他にも、三台程常用している 2.5 インチの外付けのディスクがある。これらのディスクでは、このような症状はない。また、時おりしか電源を入れないが、もう一台ある 3.5 インチの外付けディスクでも、このような経験はない。

FreeBSD 11.1-RELEASE 向けの pkg が作成された2017年07月15日 12時19分41秒

FreeBSD 11.1-RELEASE 向けの pkg が公開された。

個人的には、11.1-RC3 の時点でも特に問題は出ていない。pkg も実験用に試してみたが特に大きな違いは見られない。すぐにでも、主機でも更新しようと思っている。

FreeBSD 11.1-RELEASE が若干遅れているらしい2017年07月14日 11時52分55秒

一週間ぐらい前に、FreeBSD 11.1-RELEASE が若干遅れているとのメールが流れていた。

昨日は、デバイスと VM 関連の修正が入っていた。今日は文書や設定の変更の五つを含めて、計九つの修正が releng/11.1 に入ってきた。

releng/11.1 に入ってくる変更が限られてきたが2017年07月06日 11時14分35秒

releng.11.1 に移って 11.1-REELASE を追いかけている。releng が作られてから、変更の数は減ったが、システムの低レベルへの変更があれこれ入ってきている。

ここ、二、三日で入ってきた変更は、rpc、vm、geom、cam、cacm/scsi、kern、vm、fuse、などの細かな変更。

nfs の umount が返らない2017年07月02日 11時33分59秒

FreeBSD で最近よく /usr/src と /usr/obj を nfs でマウントしている。make installworld installkernel の後に、umount /usr/src /usr/obj をやるのだが、umount が返って来ない。ctrl-c をやるとファイルシステムは無くなっている。

どのバージョンから起き始めたのか分からないが、現在のシステムは FreeBSD 11.1-RC1。

releng/11.1 が作られ FreeBSD 11.1-RC1 が進行中2017年06月30日 11時28分42秒

11.1-RELEASE の予定通りに、進行している。若干早かったが、releng/11.1 が作られ、RELEASE も 11.1-RC1 に更新された。

FreeBSD の SVN は svn switch でブランチ間を移動すると時間が掛かるので、時間に余裕をもって行う必要がある。

FreeBSD 11.1-RELASE の進行具合い - BETA32017年06月27日 12時04分21秒

FreeBSD 11.1-RELEASE の進行具合いだが、ほぼ予定通りに進んでいるようだ。BETA3 が出た後に、幾つかの変更が stable/11 に MFC された。releng/11.1 が作られるのが今週末当たりなので、順調だろう。

YHOO が AABA に変わった2017年06月21日 12時15分50秒

Yahoo のティッカーが AABA に変わった。これはアメリカ市場の話。現地時間の十九日の取り引きから有効になった。Yahoo はヨーロッパやアジアの各国の証券取り引き所で扱われていて、ここ一日、二日の間で名前の変更が行われている。