FreeBSD のセキュリティ勧告が三つ2018年08月16日 13時35分35秒

FreeBSD-SA-18:09.l1tf L1 Terminal Fault (L1TF) Kernel Information Disclosure は 64bit のシステムで他の仮想システムのメモリを読めてしまう問題。amd64 のbhyve が影響を受ける。今回のパッチは FreeBSD 11 系のみ。FreeBSD 10.4-RELEASE への対応は後日する予定だそうだ。回避策はなく、パッチを当てる必要がある。

FreeBSD-SA-18:10.ip は先日の TCP の脆弱性と似たような問題。こちらも今回のパッチは FreeBSD 11 系のみ。FreeBSD 10.4-RELEASE への対応は後日する予定だそうだ。ただ、こちらは上と違い、sysctl で問題を回避することが出来る。

FreeBSD-SA-18:11.hostapd は wpa、 つまり無線関連の問題。WPA2 TKIP に問題があり、情報が洩れる可能性がある。対象は 11 系と 10 系の全て。TKIP 以外のプロトコルを使って回避する選択肢もある。

今回の修正は、広く使われているヘッダファイルも変更されるので、buildworld も buildkernel も大量のファイルが再コンパイルされる。

FreeBSD tcp のセキュリティ勧告2018年08月08日 12時03分22秒

FreeBSD-SA-18:08.tcp が出ている。TCP のセグメントを再構築するアルゴリズムに不備があり、処理を行わなければいけない量に比例して、処理時間が延びてしまう。そのため、分割されてしまった TCP が増えると、処理時間が掛かるようになる。意図的に分割されたセグメントを送られると、処理能力が劣化する。

対象は、公開されている全てのバージョン。十一系の 11.1-RELEASE と 11.2-RELEASE、十系の 10.4-RELEASE。回避策はあるが、パフォーマンスに影響がでるので、注意が必要らしい。

FreeBSD の FUSE の高速化2018年08月06日 17時27分28秒

数日前に FreeBSD の FUSE の高速化の変更が、current にコミットされた。

変更としては、バッファを大きくしただけだが、実メモリを基にした FUSE ファイルシステムで、 4.5 倍の高速化が出来たそうだ。

ntfs3-g などはディスクの転送量に比べるとファイルシステムスループットが遅い。この変更が、効いているか気になるところだ。

gettimeofday と gethrtime の精度2018年08月03日 10時37分17秒

gettimeofday はミリ秒の精度。gethrtime は Solaris のシステムコールになるが、ナノ秒の精度。clock_gettime はどの Unix にもあるようで、構造体としてはナノ秒の精度を扱えるようにはなっている。

git の master ブランチは取り込み専用で、ブランチの作成はほどほどに2018年08月02日 17時26分23秒

git は分散管理の履歴管理システム。それゆえ、使い方や信条などもどうしても多岐に渡ってしまう。両極端な master ブランチ強行派や、変更毎のブランチ作成必須派。master ブランチは触らないが、ほどほどブランチ作成派。単独での利用であれば、一人で好きな様にやって良いが、複数での開発になると、それぞれの流派の得手不得手が出て来る。

まずは、絶対に避けたいのが master を直接変更すること。pull リクエストなどを使いコードリビュー等を行う場合には大概不便な使い方。自分の master ブランチからの pull リクエストが、即座に受け入れられない場合は git pull --rebase の merge の原因になる。他の誰かの変更が、自分の変更よりも先に受け入れられてしまうと、自分のレポジトリでは既にコミットされている変更の前に他人の変更が加わることになる。その為、手元に沢山の merge を溜めることなり、git log に役に経たない情報が増える元になる。

それに比べると一つの変更毎にブランチを作成するのはそんなに悪くない。ブランチを作成して pull リクエストをするので、master には全てが綺麗に git pull --rebase で戻って来る。ただ、何百も変更を行い、ブランチの数も多くなってくると、名前の重複に困ったり、最近作業したブランチ名を忘れてしまったりといった弊害はある。ブランチはもちろん消すことはできるのだが、あれこれ二度手間になる部分も。

結局のところ、最近はほどほどの数のブランチを使い回すやり方に収束してきた。大きめの変更の時は、専用のブランチを作ったりはする。小さな細かい修正などは、幾つかのブランチを git pull --rebase で更新しつつ、使い回している。例えば、簡単な古いコードの削除などは cleanup ブランチでチョコチョコと行う。

pull リクエストの squash merge 等を行うと、また違った問題と解決策が必要になってくる。ただ、個人的には squash merge はあまり好まない。

横浜であかいくつの搭乗券を買って一周2018年06月26日 07時29分33秒

旧友に会うために週末に横浜へ出かけた。横浜は結構遠いので少し早めに出て、観光を計画。千葉の奥からだと、東京湾アクアラインを通った方が渋滞を避けられるので早い。自宅を出て、圏央道を使い、木更津を通過して、アクアラインを通った。

過去の経験から言うと、週末の午前中は横浜方面からの海ホタルの方が混みやすい。昼頃になると、駐車場が埋まっていた。それに比べると、木更津からの千葉方面からは、昼前でも結構空いている。逆に夕方になると、千葉方面からが混むようだ。

日曜日の朝は雨模様。天気予報では昼からは晴れるとあった。まだ、自宅を出たときには雨が降っていて、横浜に着いてからも結構降っている。

横間は全く土地感がないので、駐車場を探すのに手間取ったが、まあまあの場所に何とか入れることができた。最後の数台のスペース分だったらしく、ぎりぎりだった。

あかいくつバスで一周する予定だったので、ある程度調べておいた。特に便利だったのは、市内のホテルで扱われていた事。地下駐車場を出て、道路を挟んだ向かい側にホテルがあったので、入って地図を見せてもらってからフロントで注文。簡単に購入できた。大人500円、子供250円で一日乗り放題の券を購入。

中華街に行きたいのだが、どちらに行けばいいのか分からないので、とりあえず先に走って来たバスに乗ってみた。すると逆向きの、桜木町駅に来てしまった。回送のバスだったので、一旦降車してから次に来たバスに乗り直した。

結構道が混んでいるのと、信号が多いこと、バス故のより道があって、結構移動に時間がかかる。桜木町駅から中華街まで三十分ぐらいかかった。中華街を少し歩いて軽食を取った後に再びあかいくつのバスへ。桜木町駅の方に戻るのに結構かかって、四、五十分ぐらいかかって戻っていった。

御墓参りの後にワンピースタワーへ2018年06月25日 11時34分56秒

日本には三週間程居る予定。子供達は平日は学校に通うので、お出かけできるのは、それこそ週末のみ。しっかり二連休を取れる週末は二回しかないので大忙し。

娘がワンピースが好きで、去年行ったワンピースタワーにもう一度行きたいとの事。娘が何かをやりたいと主張するのは珍しい。

子供達はまだ時差ボケの関係で起きる時間は早い。どうせ起きているので、午前中に母の墓参りへ。早起きだったものの、車の揺れで心地良くなったようで、寝てしまった。津田沼に八時半に到着。車が止まるとすぐに目を覚まして、元気に動き出した。天気は曇りで、予報では昼からは雨。線香をあげて、回りを少し散策してから、東京に向かった。

時差ボケのおかげで、ワンピースタワーにはほぼ開館時間到着。丁度雨が降り始めた。ワンピースタワーは去年一度回ったにもかかわらず子供達は楽しんでいたようだ。特に息子はウソップの射撃に熱中して攻略して、そげキングのお面を三個も取得した。相変わらず、ロビンのポーネグリフは難しかった。

三時頃になると疲れも出てきた様で、子供達が家に帰りたいと言い出した。朝からは結構空いていたが、二時、三時頃から人が増えてきて、待ち時間が長くなってきていた。待ち時間も少なく結構回って楽しんだようだったので、帰宅。

子供達は帰りの車でも昼寝をした。色々濃密な日程だが、車でちょこちょこ寝ているので、なんとかこなしている。

日本で学校に通い始めた2018年06月23日 20時02分57秒

日本に着いて、一日目の朝は早かった。寝不足と時差ボケで、眠いながらも朝早くに起きた。

娘は夜中に二時間ぐらい目を覚まし眠い模様。登校時間に起きていたので娘は、先生に挨拶だけしに行くことにした。去年の二学期に一週間だけ、御邪魔したので全くの知らない顔ではないが、恥ずかしがり屋の娘は学校に行きたくないようだ。

息子は、飛行機で寝なかった分、ぐっすりと寝て朝起きてきた。息子は、到着前から学校に行く気満々で、帰国翌日からしっかりと学校をこなしてきた。

二日目は、子供達と一緒に登校。娘はもじもじとためらっていたが、意を決して校舎に入って行った。二日目は二人とも御満悦。一年ぶりの再開に、歓迎されたようで、娘も行きたくないとは言わなくなった。

まだ、時差ボケが残っているのと、普段とは違った環境で疲れるようで、八時には就寝する。

lazyfpu の SA と pmap の Errata2018年06月21日 15時33分42秒

FreeBSD-SA-18:07.lazyfpu のセキュリティ勧告が出されている。現在のところ、対象は 11 系。10 系の修正も後で出すつもりのようだ。Intel 製の CPU は他の CPU が使っていた FPU の値を読むことが出来る不具合。Intel 製以外の物を使っていたら影響は無いが、Intel 製の場合は回避手段は無い。

FreeBSD-EN-18:07.pmap.asc は Xen のみの問題。TLB の使い方に問題があり、メモリページの内容が破損する場合がある。対象の場合には回避策は無いが、非 Intel 製の CPU には影響は無いと思われるとの事。

日本到着後にすぐに学用品を揃えに2018年06月21日 12時41分17秒

カナダ経由で、日本に到着。カナダ経由は、カナダの入管を経由する。カナダの空港は、結構空いていてゆっくりできるのと、ニューヨークの JFK を回避出来るので、結構使いやすいと思う。

今回は成田空港に三時前に到着。子供達はすぐに学校に通い始める予定なので、空港からの帰り道に、イオンに寄った。息子は車の中でそのまま寝ついた。息子は飛行機の中でずっと映画を見ていた。娘も沢山映画を見たが、三時間くらい寝たので、車では寝なかった。

店で上履き、水泳用のバスタオルに、箸などの小物を購入。その後、子供達の希望で、銚子丸で食べて、家に向かう。

子供達は疲れていたようですぐに、寝ついた。