数学博物館に行ってきた2016年12月29日 12時23分37秒

National Museum of Mathematics に行ってきた。Mathematics は英語で数学。比較的最近出来た博物館の様だ。子供向けに作られているみたいで、サイトを見る限りでは悪くなさそうだった。場所はマンハッタンの下の方。東側の 26 番街。

年末のニューヨークは既に、会社は休みを取る日とも多く、既に朝の渋滞はほぼ無くなっている。しかし、逆に遊びに行く人が増えるようで、ジョージワシントン橋は朝起きて一息ついた後の十時から十時半ぐらいから大根雑が始まり、長蛇の列が出来る。また、マンハッタンもあちこちで渋滞して運転が大変になる。

どうせ、冬休みなので、先日一緒に行った友達も誘って行った。今回はそちらの夫妻は仕事なので、息子さんのみ。九時過ぎに家に、連れてきて頂いて、すぐに出発した。橋を渡った後に少し混雑していたが、駐車場に入れたのが、九時四十五分ぐらいだった。ニューヨークの駐車場は高いので、出かけると出費のかなりの部分を占める。そこから、少し歩いて博物館へ。

開館の少し前に着いた為、入口は閉まっていたが、併設の御土産やさんは既に開いていたので、そちらを指して教えてくれた。子供達は既に、御土産やさんで興奮中。その間に、チケットの手配を済ませる。大人は $16 で子供は $10。子供達には御土産は出た時と言い聞かせる。

中には、四角いタイヤの三輪車、自由落下の軌道を設定して時間を競うレース。メビウスの輪を磁石でくっつけて廻り続ける、自動車模型の運転。対象性や、自己相似性を利用してのペイントや映像処理、床の電装を用いた迷路。また、位置、速度、加速度を基に動くボールを門に通すゲームなど、小さい子供達でも楽しめる施設になっていた。また、中学生や高校生になって、もう少し数学に詳しくなってからも、見られるような展示と案内になっていた。

子供達も楽しく遊び回るが、あまり広くない二階建ての博物館。一時間半もすると飽きてきたのが見えてきた。二時間ばかり博物館で過ごして、その後御土産を買って、昼食の後帰ってきた。

帰りの時間は、どの道路も大渋滞。ニューヨークの車の運転は特に荒いので、事故に気を付けて特に注意して運転する必要がある。帰りの運転はとても疲れた。

内容は楽しめつつも造詣が深い展示物が多く、広い年齢で楽しめる。事実、子供達は速度と加速度を利用したゲームはまだ分かっていない様子だった。子供を連れてニューヨークで半日、過ごすには良い場所だった。

マンホールから水が逆流2016年09月15日 11時57分44秒

先日、ニューヨークのミッドタウンに大雨が降った。いわゆる Scattered thunderstorm。局所的な豪雨のことで、ニューヨーク近隣の夏場に良く見られる。三十分から一時間で止むことが多い。

雨足が凄かったので、帰宅を諦めて雨が止むのをまった。 しばらくすると外が明るくなってきている様子。そこで、道の様子を上から眺めると、冠水している道路がある。見ると歩道の脇から白い柱。大きくないが、下水から水が逆流している場所がある。

水が引いて帰ってみると、ニュージャージーの方は思った程濡れていない。家族に聞くと、大した雨は降っていないとのこと。

夕立ちに遭遇2016年07月26日 13時35分29秒

今日は激しい夕立ちが二、三回に分かれて降った。ほとんどが雷を伴う局所的な大雨。そのため、天気予報をみると Scattered Sounder Storm となる。四時半には降り始めて、七時過ぎまで断続的に大雨が襲うとの予報。外を見ると西の空が暗かった。

そこで、傘とレインコートを持って帰途につく。予報通り、雨が降ってきて完全に避けることは出来なかった。二回ほど雨宿りをして、大雨を回避。小降り間を狙って帰った。残念ながら靴下と靴はぐっしょりと濡れての帰宅となった。

セントラルパークでは、夕立ちの後、雨が道路から熱気を奪って白い湯気が発っているのを良く見掛ける。今回も雨の中を白い湯気が道路から湧き上がっていた。

フォートリー近隣で water boil advisory2015年08月06日 11時17分45秒

五日の早朝に断水していた。朝起きると水の出が悪く、何かあったなと感じていた。昼過ぎに、録音音声で電話がきて、「water boil advisory」が発令されたと言っていた。何だろうなと、注意して聞くと「煮沸勧告 」の意味だった。要は、飲食に使う水は沸騰消毒してから使って欲しいとのこと。実は、今朝、出社前に調べたら前回「boil advisory」があったのは一年以上前。電話の後再度調べてみると、今回のことが更新されていた。近所でクレーン車が水道を壊して、かなりの広域に被害が出ていたらしい。

CONSTRUCTION CRANE BREAKS MAIN IN CLIFFSIDE PARK にて情報が配信されている。クリフサイド・パーク、フォートリー、イングルウッド・クリフスに影響が出ているとのこと。

7:30 UPDATE: A precautionary water boil advisory remains in effect for Cliffside Park, Ft. Lee and Englewood Cliffs. Emergency personnel completed taking water samples today. Those samples are now being analyzed in our laboratory by water chemists to ensure the quality of the water. It typically takes 24-48 hours to obtain the results, so it is important that customers in the affected area continue to boil water until further notice.
午後七時半。水質検査の為にサンプルを採取したが検査の結果が出るまで、一日、二日かかるので、結果が出るまでは煮沸勧告は継続中。
A massive construction crane, capable of lifting 350 tons, fell from a support this morning at approximately 8:00 am and broke a 24-inch water transmission main on the corner of Anderson Avenue and Grant Avenue In Cliffside Park. United Water emergency crews were immediately dispatched, targeted the break and isolated the water main within 2 hours.
午前八時位に、クレーン車が倒れて、水道施設を破壊。二時間後に、処置を終えてかなりの部分が復旧した。

娘の卒園式2015年06月23日 14時30分01秒

現在現地校の Pre-K に通う五歳の娘。K は Kindergarten の略で、幼稚園の事。学校の区分は町ごとに違うが、Kindergarten から無償教育になることが多いようだ。その前が Pre-K となる。公営の場合と、私学に行く場合があるが、公営でもそれなりの学費が掛かる。こちらも幼稚園に相当するが、区分的には分けられている。

既に、学校も終了の時期。娘も先週の金曜日に卒業式があった。午後一時から発表会、そして、卒業証書の授与。その後、近くの公園に遊びに。

発表会では、歌を二曲とダンスを一曲披露してくれた。特にダンスは、しっかりと体を動かして上手に踊っていた。曲目ものりが良くて楽しい曲なので、子供達も一生懸命に踊ってる。子供達のあどけなさと面白い踊りに、保護者席からも笑いの声が起きた。

卒業証書は、先生が名前を呼んで一人ずつ渡していった。その後、一年間の写真と園でこなしたドリルと絵を閉じた冊子が返された。一年で成長しているのが、よく見られる。

その後、公園にみんなで歩いて。最近、寒い日が続いていたが、午後になって快晴に。少し暑いくらいだったが、子供達は一時間程遊んでいた。

帰宅する時になって、もっと遊びたいと娘が言う。そこで、クラスの女の子を一人誘って家に来てもらった。二人で仲良く、二時間半程遊んで過ごし、送っていった。

sleet みぞれ2015年03月04日 14時51分27秒

三月三日の三時位からニューヨーク周辺で雪が降り始めた。少し、水分を含んだ氷が降ってくる。正確にはみぞれになる。英語では sleet。

シャリシャリのみぞれが道路を覆っている。車が多く走る道路は、汚れを混ざって、黒いシャーベットになっている。少し、車の往来の少ない道路は、轍の後が出来てそこが他よりも歩きやすい。以前の雪が氷になって下に隠れているところは、少し山になっていて滑りやすいので気を付ける。

明日には気温が、暖かくなって雨が降るそうだ。その次の日の予報は、雪。日中の最高気温も氷点下の日も多く、一ヶ月前に降った雪はまだまだ健在だ。雪をどかす場所にも困るようになってきている。

楽しく幼稚園2014年10月15日 18時44分30秒

昨日は冷え込んだが、今日は暖かかった。娘は楽しく、地元の幼稚園に通っている。正確には Pre-K と言う、Kinder Garden の一年前の段階。小学校入学の一年前に入るのが Kinder Garden で、さらにその一年前。年齢的には日本の幼稚園の年中にあたる。

娘はあれこれと学校でやったプリントを見せてくれる。色々と歌も歌っているみたいで、最近は家で歌う歌も種類が増えた。

近所に同じクラスの女の子二人が住んでいるみたいで、よく教えてくれる。

Bronx Zoo は大混雑2014年04月19日 09時38分44秒

予定通りに Bronx Zooに行ってきた。19 日は祝日。ここ数日また冷え込んで、天気が良くないので若干遅めに。

気温が摂氏三度位と冬のコートを着ないと歩けないので、こんなに混んでいるとは思わなかった。途中で渋滞はあったが、十時半到着で、まだ早めの到着。逆車線からは入口が一つしか無いため、長蛇の列。こちら側は少し待ちはしたものの、すぐに入れた。

アシカの餌付けが十一時なので、最初にシャトルバスに乗り近くに移動。五分ほど遅れての開始だったので、見ることが出来た。娘は、アシカも恐くて逃げ出す。抱っこすると遠巻きから興味深そうに見ていた。なお、英語名は sea lion。

その後、息子は恐竜サファリに行き、娘はメリーゴーランドに。恐竜の方は既に長蛇の列。四十五分も待ったそうだ。メリーゴーランドも結構混んでいた。

昼時にもあちこち混雑。何とか席を確保して室内で。席が空くよりも、買う方が時間がかかる。園内はまだまだ人が増えている模様。寒いし若干疲れも見えてきた。

最後に娘が楽しみにしていたキリンを見て帰る。三月の末にも一度足を運んだのだが、いつもの場所に一匹もいなかった。後で、地図を見たところ、キリン屋舎を発見。今日は外にいなかったら、こちらにも寄る予定できた。キリン用に天井は高いが、部屋は狭い。四、五匹座ったり、じっとしていたりした。娘は「何で動かないの」と。何よりも、匂いがきつかった。娘と息子は一歩足を踏み入れるなり、鼻を摘んで歩く。他にも鼻を摘んでいる人達はたくさんいた。

細かい場所の雪掻きはちりとり2014年02月18日 13時11分59秒

今年は雪が特に多いが、ここニュージャージー北部とニューヨーク近郊は毎年雪は降る。雪掻きのテクニックでちょっと役に立つものを。

雪掻きには雪掻き用のスコップがあるのだが、こちらは広いところ用。細かくて踏み固められた所や薄い氷が張ってしまった所は、園芸用のスコップ、英語で trowel がいい。例えば、玄関の前やその階段。一歩目から雪をどかしていかなければいけないので、どうしても最初は浅く、自分で踏んで硬くなる部分がある。ただ、金属性のスコップは危ないので、子供達が使う場合には注意が必要。クナイとか言って投げ始める。

そして、更にお薦めなのが、箒と塵取。ほうきの英語は broom で、ちりとりは dustpan になる。とどのつまり、埃用の手なべ。鍋と言うより、薄いフライパンの方かな。

箒は小さいもので十分だが、毛が硬い方がお薦め。少し位踏み固められた雪だったら、激しくブラシをして弾き飛ばせる。階段なんかだと上から下に降ろしつつ、手狭なので大きいスコップでは綺麗にいかないときが多い。箒と塵取で、ごみを取るように雪掻きもすすめられる。スコップよりも塵取の方が雪を盛れるので、捨てる回数も減って作業効率も良い。

さらに塵取の優れたところは、小さくて軽いこと。特に雪の多い今年、子供達が外に出ての最初の一言は、「お父さん手伝う。」になった。家の四歳と七歳の子供達に持たせて、「まずはここをお願いね。」と細い通路をやらせる。一盛りも軽いので子供達でも、雪を運べる。「さっすが、おねえちゃん。」等の褒め言葉を聞きたくて頑張ってくれる。子供達も随分と頼りになる年齢になってきた。

子供の歯が抜けてく2014年01月10日 16時50分25秒

七歳を過ぎた息子。小学校一年生の年。前歯からどんどん抜け落ちていく。自分が小学校、一、二年生の頃は周りも含めてどんどん歯が入れ替わっていったのをよく覚えている。

日本では、下の歯は屋根等の上に、上の歯は軒下等の下に投げろと言う。アメリカでは、「tooth fairy」と言う「歯の妖精」がいて、枕の下に置いて寝ると、御小遣いをくれると言う。

息子も楽しみにして、待っている。