MAKELEVEL で GNU make が何回再帰的に呼ばれたかが判る2019年04月03日 14時11分18秒

GNU make には MAKELEVEL と言う変数がある。最初に呼ばれる gmake では 0 が設定される。その後、gmake が gmake を呼ぶたびに一つずつ増えて呼ばれる。最初の再帰 gmake では 1 になる。この変数を調べることによって、再帰か最初かを調べたり動作を変えたりすることも出来る。

gmake -p で、この値が設定されるのが見える。