氷の道路2017年02月13日 13時11分36秒

木曜日の大雪の後、金曜日と土曜日は比較的暖かな天気だった。若干道路の雪が解けて、移動が楽になってきたなと思っていた。

しかし、日曜日の朝から冷たい雨が降り始めた。かなり冷たい雨で、過冷却された雨粒だった様で、物に触ると凍り付いていた。そのため、電線や木々にはつららが、車や道路には厚い氷の板が出来てしまった。

二時過ぎには止んだので、外に金づちと小さい手斧を持って出た。玄関の前の階段部分の氷を割り、引き剥して除氷する。金づちの後ろの釘抜きの部分で引っかけると、バリバリと舗装道路から剥がれていく。スケートリンクのようにカチカチに凍っているので、危険。

サラサラの雪が積もった2017年02月10日 19時18分58秒

大雪警報の予報通りに大雪が降った。風が強くて、軽い雪。そのため、風に吹かれた所は、雪も積もっていない部分もあったが、吹き溜りには深く溜っている。また、横風が強かったので、窓の外の枠に雪が氷着し、五センチから十センチぐらいの雪が溜っている。外は、十五センチから二十センチといった当たり。

木曜日の朝の時点では大して積もってはいなかったが、強い風と共にまだまだ雪が降っていた。学校は既に前日のうちに休校との連絡が入っていた。出勤も大変そうなので、自宅にて仕事。

二、三時すぎくらいにはやんだようだったが、外は冷え込んでいたようだ。珍しく子供達も外には出たがらなかった。

ニューヨークは大雪警報2017年02月09日 12時14分42秒

ウエストバージニア州、ペンシルバニア州からニューヨークの北のコネチカット州まで大雪の予報。現地時間の八日深夜から九日の夕方にかけて大雪警報がでている。十五センチから三十センチの積雪が予想されている。

既に、八日の夜中だが、まだ雪は降っていない模様。夜からの大雪警報がでているのに比べて、昼間は暖かく、陽も射して良い天気だった。コートも無しでもいられる位の暖かさ。

去年の冬は厳冬で、平均気温が摂氏マイナス二度ぐらいで、氷点下でも零度に近ければ暖かい日だと思ったのに比べると、今年は暖冬。雪も少なくて、過ごしやすい日々が続いていた。さて、明日はどうなることやら。

自転車のチェーンが錆びる2017年01月20日 14時23分33秒

ニューヨークでは先週末に雪が降った。週末の雪だったので、今週の通勤は自転車で出来た。まだまだ、路端に雪は山になっていたが道路は使えるようになっている。

塩が大量に撒いてあるので、帰宅時には既にチェーンが錆びていた。こまめに油をかけて滑べりを良くし、ある程度走ると錆びは落ちていく。朝と夕方で錆が進行して、朝方にある程度落すのを何回か繰り返した。

雨で、雪と塩が流れないと道路は綺麗にならない。

さらさらの雪2017年01月09日 13時34分04秒

土曜日は雪の日だった。金曜日から冷え込んでいて、土曜日と日曜日は気温が摂氏零下五度ぐらい。二重窓でも、窓から冷気が流れて来るのを感じる。

冷え込んでいるので、土曜日の雪もさらさら。風で舞い立ち、さらさら過ぎて雪だるまも出来ず、雪玉も作れない程。日曜日に雪かきをしながら外で遊ばせた。

月曜日の通勤は、雪が残っていたので、若干手間取った。路面凍結で閉まっているだろうと踏んでいた、ジョージワシントン橋は開いていた。

冷え込んだ日が続いている。

穏やかな元旦2017年01月02日 07時03分14秒

一月一日は、風もなく、冷え込むわけでもなく過ごしやすい一日だった。大晦日の夜は、例年に比べて暖かかった様に感じた。ニューヨークのカウントダウンは少しは楽そうだ。

折角なので、近くの自然公園へ散歩。あまり期待はしてはいなかったのだが、池が凍っていた。岸のところは融けていたが、真ん中はある程度しっかりしていて、息子が投げた木の棒は滑べって行った。

麓まで下りるつもりが、子供達の気ままにまかせて進んでいたら、途中で折り返してしまった。予定より三十分ぐらい短かったが帰路についた。二時間程散歩をした。

数学博物館に行ってきた2016年12月29日 12時23分37秒

National Museum of Mathematics に行ってきた。Mathematics は英語で数学。比較的最近出来た博物館の様だ。子供向けに作られているみたいで、サイトを見る限りでは悪くなさそうだった。場所はマンハッタンの下の方。東側の 26 番街。

年末のニューヨークは既に、会社は休みを取る日とも多く、既に朝の渋滞はほぼ無くなっている。しかし、逆に遊びに行く人が増えるようで、ジョージワシントン橋は朝起きて一息ついた後の十時から十時半ぐらいから大根雑が始まり、長蛇の列が出来る。また、マンハッタンもあちこちで渋滞して運転が大変になる。

どうせ、冬休みなので、先日一緒に行った友達も誘って行った。今回はそちらの夫妻は仕事なので、息子さんのみ。九時過ぎに家に、連れてきて頂いて、すぐに出発した。橋を渡った後に少し混雑していたが、駐車場に入れたのが、九時四十五分ぐらいだった。ニューヨークの駐車場は高いので、出かけると出費のかなりの部分を占める。そこから、少し歩いて博物館へ。

開館の少し前に着いた為、入口は閉まっていたが、併設の御土産やさんは既に開いていたので、そちらを指して教えてくれた。子供達は既に、御土産やさんで興奮中。その間に、チケットの手配を済ませる。大人は $16 で子供は $10。子供達には御土産は出た時と言い聞かせる。

中には、四角いタイヤの三輪車、自由落下の軌道を設定して時間を競うレース。メビウスの輪を磁石でくっつけて廻り続ける、自動車模型の運転。対象性や、自己相似性を利用してのペイントや映像処理、床の電装を用いた迷路。また、位置、速度、加速度を基に動くボールを門に通すゲームなど、小さい子供達でも楽しめる施設になっていた。また、中学生や高校生になって、もう少し数学に詳しくなってからも、見られるような展示と案内になっていた。

子供達も楽しく遊び回るが、あまり広くない二階建ての博物館。一時間半もすると飽きてきたのが見えてきた。二時間ばかり博物館で過ごして、その後御土産を買って、昼食の後帰ってきた。

帰りの時間は、どの道路も大渋滞。ニューヨークの車の運転は特に荒いので、事故に気を付けて特に注意して運転する必要がある。帰りの運転はとても疲れた。

内容は楽しめつつも造詣が深い展示物が多く、広い年齢で楽しめる。事実、子供達は速度と加速度を利用したゲームはまだ分かっていない様子だった。子供を連れてニューヨークで半日、過ごすには良い場所だった。

Bayville Winter Wonderland に行ってきたが2016年12月28日 08時35分01秒

ニューヨーク州のロングアイランドにある Bayville Winter Wonderland に行ってきた。息子の友人を誘って、開園は正午からで、クリスマスの電装があるそうなので二時ぐらいに到着を目安に。途中で若干渋滞にあったが、一時間超で到着。

結果は期待外れだった。冬場にはもう行くことはないだろう。夏向けの設備を、若干いじって冬場にも無理矢理に開園したような施設だった。

正規料金は一人当たり、$22 ぐらいだった。groupon で家族四人で $50 ぐらいらしかったので、試してみようと割引料金で行ったのがせめてもの救いだった。

スケート場があるとの事だったが、野外でテニスコート一面も無い程の広さ。野外なのは構わないのだが、氷を見るとほとんど整備もされていないような感じ。狭くてあまり滑べれない。子供達も十分、十五分で飽きて辞めてしまった。Holiday Express と名乗った列車は、その小さいスケート場の周りを三回廻るだけだった。

そして、その日はあいにくの雨模様。仕方無しに雨宿りで入った付属のゲームセンターに、料金に入っているロッククライミングがあったので、それを各自一回ずつ。ゲームセンターで遊んでいる人達もいたが、ゲームのカードの機械が壊れているものが結構目についた。

3D メガネを掛けて入った、室内のクリスマスデコレーションの舘。これは結構良かった。後は、サンタクロースとの写真。息子と友人は既に十歳。サンタクロースと写真を撮りたいと言う年頃では無く、嫌だと言うのでチケットを譲ってくれた。写真の印刷に時間が掛かるため、列はあまり長くないのに待ち時間はとても長かった。それでも、家族での写真と子供達だけの写真を撮ってもらった。

それでも、何だかんだで四時半。ライトアップの電気も点いたので行ってみた。海賊をモチーフにしたミニゴルフ場に、簡単な電装で飾っただけだった。親達はこんなので開くのなら、冬には閉じてそっとしておいて欲しいとの感想。

その後、隣の隣にあった、ピザで早めの夕食を摂って帰宅。友人のお母さんは、とっても楽しかったありがとうと。こちらも驚くような発言。施設は詰まらなかったが、確かに、男の子達は一緒に入るだけで楽しかった模様。その方の言うことにも一理ある。また、一緒に車に乗せて行ったので、車の運転をしなくて楽だったし、子供達は車でも楽しく騒げて良かったとの事。

ずっと氷点下2016年12月16日 15時17分19秒

天気予報の通りに冷え込んでいる。急に寒くなったり、とても寒い日が続くと、体調を崩しやすい。若干、頭痛がする。

寒波がニューヨークに来る2016年12月15日 19時48分30秒

天気予報によると、今週の木曜日と金曜日は特に冷え込むようだ。予想気温は摂氏零下五度から十度ぐらい。年末のこの時期は既に寒いが、ここまで寒いのは珍しい。