ニューヨークでのパスポートは一週間で発行2017年06月19日 12時07分50秒

ニューヨーク領事館でパスポートを申請すると、一週間で発行できるそうだ。月曜日に書類を提出すると、次の週の月曜日には取りに行ける。

申請は親が代理で行えるが、受取は本人が行かなければいけないので、子連れのニューヨークは大変。本人達が、書類にサインをし、パスポートの記述に間違いが無いかを確認して受け取って終り。窓口が混んでいなければ、五分で終る。

アメリカのパスポートは通常の手続きだと、一ヵ月ぐらいかかるので、それに比べると、とっても早い。アメリカのパスポートは、郵便局での申請だが、ニュージャージィーのこの辺りでの申し込みは、いつ行っても混雑していて、郵便局が開く三十分ぐらい前から並ばないと、二、三時間以上待つ羽目になるので大変だ。

戸籍には出生地があるので、アメリカの滞在資格の証明は不要2017年05月27日 10時51分44秒

戸籍謄本を取って、子供達のパスポートの申請に行った。子供達はアメリカ生まれなので、アメリカのパスポートも持っている。必要書類の中に「米国滞在資格が確認できる書類」に相当する、正確な在留資格を証明する書類はない。そこで、パスポートも持って行った。

窓口で言われたのだが、戸籍には出生地が記載されて、アメリカ出生なのがわかるので、別途アメリカパスポートを持って来る必要はないと言われた。

しかし、パスポートの延長等の戸籍を使わない方法で、パスポートを申請する場合には、アメリカの滞在資格を確認する必要があるので、パスポートを持って来て欲しいとの事だった。

前回

始業式2017年04月02日 11時50分40秒

日本語の土曜日学校は四月一日が最初の土曜日だったので、初日から始業式。入学式、入園式も同時に行われる。幼児部で娘と一緒だったが一歳年下だった友達が一年生に入学してきた。

娘は二年生になって、難しくなるのが心配だが、色々と勉強してもっといろいろと知ることが出来るので、嬉しいとのこと。

戸籍謄本でパスポートを一括取得2017年03月31日 12時24分43秒

娘と息子のパスポートを更新しないといけないので、ニューヨーク領事館に電話して尋ねてみた。最初はアメリカ式に自動音声での案内から始まる。これが結構長くて目的の所に着くまでに五分はかかる。最後に、担当の人と話したいかと言われたときに、番号を聞き落してしまい、最初から同じ説明を聞かなくてはいけなくなった。

パスポートに取得には、戸籍謄本「こせきとうほん」でも戸籍抄本「こせきしょうほん」でも基本的に大丈夫。もし、家族で一緒にパスポートを取るのであれば、家族の記載のある戸籍謄本を使うと、一枚のみで全部処理してもらえる。戸籍抄本は個人毎に情報を戸籍謄本から抜きだした物になるので、一人のみの申請だったら戸籍抄本でも大丈夫だそうだ。

前回次回

パスポートの取得に必要な書類2017年03月30日 13時44分04秒

パスポートを取得しないといけない。管轄のニューヨーク領事館にパスポート必要書類が記載されている。戸籍謄(抄)本が必要だが、これは日本から取り寄せなければいけないので、一番手間が掛かる部分。

確か、複数のパスポートを取得する場合でも一枚で良かった気がするが、電話して点検しておこうと思う。

次回

夏時間初日2017年03月13日 15時41分57秒

アメリカで、夏時間の運用が始まった。英語では「Daylight Saving Time」。夏という表現は入らない。また、日の出が早いので、早く起きて夕方日が暮れる前に家に行こうという趣旨だ。

英語で、「Summer Time」と言うと夏の時期を指すので、しっかりと、「Daylight Saving Time」と使い分けたい。

子供達は、通常通りに起きて活動。昼頃にあちこちの時計を一時間進めた。夕方のサッカーの後あと明るいねと会話をしながら帰ってきた。しかし、疲れていたようで、既に新しい九時に就寝。前日の八時に当たる。

そろそろ税金の季節2017年02月17日 15時25分03秒

そろそろ、税金の季節。銀行やら各種金融期間からの申告用の手紙が届いてきている。一番の急ぎは、Philadelphia の税金分。あと、パスポートも確認しておかなければ。

鯖の三枚おろしにして竜田揚げ2017年02月06日 13時12分36秒

アメリカではどの魚も一度は冷凍済みとの事。凍っていないのなら、既に解凍済みらしい。そんな理由もあって、魚を買うときはまるごと冷凍されている、鯖や烏賊を買ってきて冷凍庫に入れておくことが多い。

ここ何回かの焼き魚の火が強くて焦がしてしまったのと、最近子供達も飽きてきている様なので、竜田揚げに。

以前鯖の三枚卸を試したら、身が柔らかくて崩れてしまった。そして、どうせ冷凍製品。少し解凍されて身が硬い状態の方が、内蔵の処理もしやすかった。それを応用して、凍ったままの鯖を骨に沿って身を切りぬく。

カチンコチンではなく、身を触ると硬いが、体を曲げるとそれに応じて曲がりそのままの状態になる程度の硬さ。硬いシャーベットの様な感じか。骨を削らない程度に、一気に包丁を入れると、角の立った綺麗な身が取れた。

それを一口大の大きさに切り、生姜、酒、醤油の調味液で更に解凍しつつ漬け込む。片栗粉を纏わせ、油で周りがカラリとするように揚げる。

漢字検定の準備2017年01月27日 15時00分21秒

土曜日の現地校で、漢字検定が実施される。息子は小学三年生相当の、八級。娘は一年生の十級を予定。

やはり、土曜日に一日習うだけでは漢字はきつい。特に息子は日々の練習を嫌い、ほとんどやらない。どう見ても、実学年相当の七級の合格は不可能。流石に二年生の九級まで落すのは、受ける異義も疑問に。三年生の漢字も読めなかったり、書けないのも多いので、七級でもしっかり練習をしないと無理そう。

娘は一年生だが、漢字は全体的に苦手。書写は綺麗にやるのだが、字の形や読みが分からない事が多い。一人で書き写しても、効果が薄いので、読み聞かせながら。

息子は過去問で練習をすると自分の実力を悟ったようで、悔し泣き。今週は三年生の漢字の総復習と自発的に取り組む様にはなった。

試験は今週の土曜日。合格ラインは七十%とのこと。二人とも過去問の出来を見ていると問題次第。読める字も書ける字も増えたが、若干心許ない。

ハロウィーン2016年11月01日 12時04分52秒

月曜日の三十一日はハロウィーン。週末の土曜日と、日曜日はとても暖かかった。月曜日の朝は若干寒い。

夕方には、週末程ではないが暖かくなって、それなりに外を歩ける温度。帰宅時には、ニューヨーク市内を仮装して歩いている、子供達と親、少し大きめのお兄さんお姉さんがいるのを見掛けた。

子供達も歩いてきたようで、嬉しそうに大量のお菓子を見せてくれた。量はおよそランドセル一個分ぐらい。かなりの量のお菓子。