ffmpeg shotcut2018年02月07日 13時05分34秒

ffmpeg -video_size 1920x1080 \ vokoscreen shotcut kdenlive https://forums.freebsd.org/threads/screen-video-capture-grabbing.11995/ SimpleScreenRecorder vlc recordMyDesktop

recordmydesktop で FreeBSD のデスクトップ画面を動画キャプチャする2018年01月27日 15時30分43秒

pkg に入っていて、簡単に使うことが出来た。Ogg 形式のファイルを出力する。動画ファイルの大きさも小さいので、簡単な作業記録などには良さそう。

cflow2018年01月07日 07時39分36秒

% cflow cat.c | grep ':$' | sed 's/<.*//' が良さそうだ。

FreeBSD のベースには入っておらず、GNU flow があるらしいので、恐らく ports にはあるだろう。

clang-format -style=file -i <file>2017年12月09日 14時16分49秒

clang でコーディング規約は、.clang-format ファイルを作る。
% clang-format -style=file -i <ファイル名>
でファイルを更新。

規定のスタイルには、LLVM、Google、Chromium、Mozilla、WebKit が準備されている。

前回

clang でコーディング規約を調べられるようだ2017年12月04日 14時00分11秒

ClangFormatにてコーディング規約を調べられるようだ。
ClangFormat describes a set of tools that are built on top of LibFormat. It can support your workflow in a variety of ways including a standalone tool and editor integrations.

clang-format is located in clang/tools/clang-format and can be used to format C/C++/Java/JavaScript/Objective-C/Protobuf code.

取り敢えず、メモ。

前回次回

FreeBSD 11-STABLE symbol の 'KERNBASE' can not be undef の件2017年10月11日 12時30分08秒

取り合えず、どの変更が原因か調べる。

前回のカーネルバージョンは 324186。 324421 は既に駄目。 324300 も駄目。 324299 は大丈夫。

コンパイルエラーを手っ取り早く見付ける為なので、モジュールは全て無効にする。

% cd /usr/src
% make buildkernel -j 3 MODULES_OVERRIDE=''
もしかしたら、一ファイルだけをコンパイルする方法もあるのかも知れないが、これで十分。

問題を見付けたかと思ったら、rm /usr/obj/usr/src/sys/GENERIC/mpboot.o の後に、324300 を試したら大丈夫。324385 は大丈夫。324400 は大丈夫。324472 も大丈夫。結局 HEAD に戻しても大丈夫。ファイルを消したら何が変わったのだろうか…

良く使う mail のコマンド2017年09月22日 12時44分24秒

いわゆる /bin/mail のメールクライアント。日常的に使うコマンドでは無くなったが、cron job 等から受け取ったメールをローカルで点検したりする時に使う。

作業の順番に。

h
表題のリストを見る。
数字
h で表示されている番号のメールをみる。一気にスクロールする mail クライアントも。
page 数字
番号のメールを PAGER を使って見る。個人的には less が一番使いやすい。
d 数字
番号のメールを消す。数字-数字の形で二つの数をハイホンで繋ぐと、その範囲のメールを全て消す。
q
終了。

nfs の umount が返らない2017年07月02日 11時33分59秒

FreeBSD で最近よく /usr/src と /usr/obj を nfs でマウントしている。make installworld installkernel の後に、umount /usr/src /usr/obj をやるのだが、umount が返って来ない。ctrl-c をやるとファイルシステムは無くなっている。

どのバージョンから起き始めたのか分からないが、現在のシステムは FreeBSD 11.1-RC1。

ネットワークスイッチを一文で説明してみる2017年03月28日 11時59分16秒

「コンピュータの線を繋いで、二つのコンピュータにお話させる伝声管」でどうだろうか。

子供達はむしろ有線での通信を見たことが滅多に無い気がする。逆に簡単にまとめるのが難しい。

ハブは、電気信号の増幅と複数の接続に使い、信号は全ての方向に流れていたが、スイッチは Mac アドレスを用いて個体を認識するので、信号の衝突を防ぎ効率が良い。

Dynamic Programming を一文で説明してみる。2017年03月24日 19時17分33秒

Dynamic Programming は「大きな問題をいくつもの細かい問題に分けて解いていく方法」。

小さい子供達にも、教えられるようにと思って、簡潔な言葉でまとめてみることにした。少々語弊が入るかも知れないが、そこはある程度目をつぶって。

以前からこの名前の付け方は、芳しくないと思っていた。日本語では「動的計画法」などと言われる。時折、あれ、どんな技法だったけと、忘れてしまう。

簡単に要約すると、「分割統治法」。Divide and Conquer と言われる、大きな問題を小さな問題郡に分けて、単純化して再帰的に解くと言うこと。また、この再帰時に、前回求めた結果を再利用する「メモ化」も技法の一部に入る。