日本語学校で秋祭り2019年09月29日 12時19分18秒

土曜日の日本語学校で秋祭りがあった。子供達は、おみこしを担いだり、盆踊りをやったりと、日本の夏祭りの雰囲気を感じるための催し。そして、その後に、縁日風のゲームとバザーがある。

子供達も大きくなったので、今年は幼児、低学年向けの本をほとんど出し、また小さくなったサッカーシューズなども出した。娘が来て欲しいと言うので、一時半からの参加。秋祭りは朝や終了時の設営や片付け等は参加するが、あまり積極的には参観していなかった。

早めに行ったつもりが既に駐車場はいっぱいで少し驚いた。会場に入ると、駐車場の混み具合の理由が分かる。既に、バザーの部が始まり混雑していた。子供達は今年は買いたいものが特になかったようで、娘はおこずかいは要らない、息子はおかしを購入してみんなと分けていた。