テコンドーの帯と丸太でブランコを作った2020年05月26日 12時58分51秒

テコンドーの帯でつくったブランコ
新型肺炎の蔓延による自宅待機。公園なども閉鎖されているので、子供達を遊ばせる場所は少ない。

そこで、二、三週間程前に裏庭にブランコを作ってみた。

息子が通っているテコンドーの帯が余っていて、しかも丈夫そう。段に入る前の級毎に帯の色が変わって、もう使うことの無い帯が自宅にあった。それでも何本かは捨てたが、運良く四本残っていた。

まずは、細い紐に石を括り付け、木の枝の上を狙って投げる。二、三度繰り返すと何とか木の枝を越えた。そして、紐の先に帯を括り付け、紐を引っ張ることで、帯を枝の上を通す。

椅子の部分はどうしようかと思っていたが、丁度良く硬くて太い丸太があった。すこし汚いがまあ良しとする。それを適当に切って帯で結びつける。

試してみたところ、枝も大丈夫だし、帯も頑丈。ちょくちょく出て遊んでいる。