確かにディスクブレーキは効きが良い2017年04月13日 13時38分41秒

新しく購入した自転車だが、一週間程経過した。

生憎にも、天気があまり良くない。折角買ったばかりの綺麗だった自転車だが、雨の中を走ったのですぐに、汚れがついてきてしまった。晴天が続くと、結構長い間綺麗なままで使えるのだが。

自転車屋の店主に勧められた理由は、雨天、積雪でも乗り続けるから良いブレーキと。確かに、効きは良く、良く止まる。最初は強すぎて、前のめりになるくらい効いたときもあった。

Specialized Sirrus Sport を購入2017年04月05日 15時49分13秒

Specialized の Sirrus Sportを購入する事に決めた。定価は $750。これが二割引になるので、$600。引き換えなので、他のブランドは選べない。しかし、最初に乗っていた GIANT などと比べても全体的に出来が良くて、Specialized が気に入っている。店長の話だと、Specialized が値段帯が低くて、出来が良いのでニューヨークやここら辺で一番売れ行きが良いそうだ。

色は SPRUCE/SLATE/VALENCIA ORANGE を選択。黒い自転車は自転車置場で見付けづらいため、色が付いていれば何色でもこだわりはない。

他にも少し安めで、良さそうな Specialized の自転車もあったが、カーボンフォークが丈夫で良いのと、寿命が長く、しかも雨天でも効きのいいディスクブレーキがあるので、店長にも勧められてそちらを選んだ。基本的に、雷雨、暴風雨、大雪以外は乗っているので、しっかりとしたブレーキが必要だとのこと。実はディスクブレーキはここ四年、二台の自転車を購入したときから気になっていたが、$1000 を越えないと装備されていなかったので、盗難などの問題もあり、諦めていた。

FRAME
Specialized A1 Premium Aluminum, Fitness Geometry, fully-manipulated butted tubing, integrated lower bearing, fender/rack mounts
FORK
FACT carbon fiber, alloy steerer/crown, post mount disc, Plug + Play fender mount REAR HUB
Shimano Center Lock, disc, 10x135mm QR, 32h
SPOKES
Stainless, 14g w/self-locking threads
RIMS
Disc, 6061 aluminum double-wall
INNER TUBES
OE PV standard Bulk Road 700, 28-38x622, Presta, 48mm valve
FRONT TIRE
Nimbus Reflect, 700x32mm, 26TPI, Flak Jacket protection
REAR TIRE
Nimbus Reflect, 700x32mm, 26TPI, Flak Jacket protection
CRANKSET
FSA Vero, forged alloy, sub compact, 110mm BCD spider
CHAINRINGS
48/32T w/chainguard
BOTTOM BRACKET
BB-7420STw/Bolts w/RPM logo
SHIFT LEVERS
microSHIFT flatbar road, 9-speed
FRONT DERAILLEUR
microSHIFT R9, 31.8mm clamp, 9-speed, road double
REAR DERAILLEUR
Shimano Alivio, 9-speed
CASSETTE
Shimano, 9-speed, 11-34t
CHAIN
KMC X9, 9-speed w/reusable MissingLink
FRONT BRAKE
Shimano M315 hydraulic disc, resin pads, 160mm rotor
REAR BRAKE
Shimano M315 hydraulic disc, resin pads, 160mm rotor
HANDLEBARS
Specialized, double-butted alloy, 9-degree backsweep, 31.8mm
TAPE
Specialized Body Geometry Targa, lock-on
STEM
Alloy, 4-bolt, 7-degree rise, 31.8mm clamp
SADDLE
Canopy Sport, steel rails
SEATPOST
Alloy, 12mm offset, 2-bolt clamp, 27.2mm
SEAT BINDER
Alloy
PEDALS
Specialized Fitness platform

古い自転車は引き取ってもらって、新しい自転車を購入2017年04月04日 11時39分03秒

週末前に修理に出した自転車だが、部品が届いていないので、作業は始まってはいないと言われたが、どうせ木曜日まで届かないのなら、また次の週末に持って来直そうと自転車屋に赴いた。

自転車が作業場に置いてある間に他の何人かの人も、様子を見ていたようだ。こちらの部品も交換しないといけない、あちらの部品も交換しないといけないと言われた。

結局、それぞれの部品を交換すると四百ドルは下らなくなる。古い自転車を持ち込めば、二割りの割引を貰えるそうだ。あれこれ部品を変えてもまだ古くて痛んでいる自転車よりも、$500 ドル前後で、同等の新しい自転車が変えてしまう。

そんなわけで、他の新しい自転車を見ることになった。

自転車を修理に預けてきた2017年04月01日 16時47分12秒

自転車が満身創痍なので、自転車屋に預けてきた。ここは通勤途中で、自転車の購入と修理はいつもここ。今は、一階入口の部分を改装中だった。

今回はここの主人が対応。雨の日も風の日も雪の日も毎日よく見掛けるよと言われて少々驚いた。店の閉店時間が六時なのと、特に真っ暗な冬に顔が見えるわけがないと思っていたからだ。聞くところによると、ライトがチカチカと光っていて良く分かるとの事。こちらも少し早く帰って来られたときには、まだ開いているなとか、六時を少し回った程度だと閉店の作業が終ってすこし暗くなっている等と思ってはいた。

先日来た時の査定の話を少しして、自転車を再度見てもらう。チェーンの交換と、後輪部のギアの「カセット」は交換が必須とのこと。前輪部のギアの山も見てはくれたが、必要無さそうに見えるとは言っていたが、痛んではいるだろうとの事で交換自体はする予定にはなった。チェーンと後輪のカセットは在庫があり、作業は一日で終るとの事。前輪のギアだけを替えるよりも、クランクと共に替えた方が安くなるとのことで、一括交換。しかし、注文しないといけないので、到着次第との事になった。

後輪部のギアのワイヤが切れた2017年03月29日 21時11分06秒

最近、空回りが増えて高速部のギアが使えずに、自転車通勤に苦労をしていた。先日、費用と期間の見積りに、自転車屋によると、前後輪のギアとチェーンを取り換えて、二、三日は預けて、三百ドルぐらいは掛かるだろうとの事。今週と来週の天気予報が雨なのと、週末を跨いで、少し余裕を持って預けた方が良さそうだから、週末前にまた来ると伝えておいた。

そうしたら、二十八日の帰宅時に自転車の様子がおかしい。何だが、自転車が重いのだ。ギアを軽い方に入れても動きが悪いので、信号待ちの時に、様子を見る。後輪のギアを操作するワイヤーが切れていた。確か、数日前にワイヤーが痛んで、回りにほつれているのがあるのは気が付いていたが、まさか切れるとは思ってはいなかった。

そのため、前輪のギアは一番低いまま、後輪のギアは一番高いままに固定になってしまった。来週末に修理する予定だったが、今週末に持ち込まなくてはいけなくなってしまった。ちょっと予定の調整が必要になりそうだ。

実は、ギアのワイヤーは初夏の頃に一度切っている。応急処置で、切れて残った部分を繋いで見ようとしたが、やはり長さが足りないので無理だった。

自転車が空回りをする2017年03月21日 21時02分41秒

現在使っている自転車は、およそ二年前に買った物。今回の冬を越して、だいぶ汚れとダメージの蓄積が目立ってきていた。

この自転車も最近はギアの歯車が随分と痛んだようで、空回りをすることが増えてきた。前輪と後輪のギアの組合せと空回り傾向を観察すると、左手のレバーの前輪の三段ギアの上二つの時に、空回りが頻発することに気が付いた。右側の後輪八段は全部、無事な様だ。

以前に使っていた自転車も買って二年程で空回りが増えた。その前に乗っていた別の二台は盗難にあい既に手元には内が、これも二年を過ぎた当たりから、チェーンやギアの不具合などが目に付くようになっていた。

一年間の走行距離は約、五千マイル。片道、およそ十マイル。一日二十マイルで、一週間で百マイル。一年で、およそ五千マイル。二年で、一万マイルで、チェーンとギアの寿命なのだろう。一万六千メートルぐらいに相当する。

なお、アメリカの一般家庭の自動車の走行距離が、一年間でおよそ一万マイルだそうだ。一日平均で三十マイルぐらい。車の保険などで、良く目にする数字。

まだ、雪からの完全復旧は出来ていない2017年03月18日 12時47分36秒

金曜日は自転車で出勤してみた。水曜日と木曜日にまあまあ暖かくなって、道の真ん中の雪は消えた。端に寄せられた雪や、雪かきをやらなかった道路や歩道はまだ埋まっている。

ジョージワシントン橋に着くと、歩行者、自転車用の通路はまだしまっていた。仕方が無いので、橋のバス乗り場に行く。バス乗りに行く途中の道は雪かきが行われておらず、歩きづらい所もあった。

雪の後の渋滞の中をバスを待つ。どうも最近は、自転車置場を搭載しているバスが減っているようだ。そのため、何本かは乗れずに、見過ごすしか無かった。

結局、十分で渡れる橋を一時間かけて渡った。バスから見ると、雪かきは三分の一ぐらいしか行われていないようだった。

帰りまでにも雪かきは恐らく終らないだろう。帰りに橋の麓まで行ってみたが、案の定開いていない。帰りは運が良く、すぐに自転車置場を持つバスが来てくれた。

夏時間が始まって最初の月曜日2017年03月14日 12時26分13秒

夏時間が始まって最初の月曜日。子供達も昨晩の寝つきと、今朝の目覚めがよく、元気に一時間すすめた時計に沿って登校して言った。私の早めの出勤。ニューヨーク近隣は週末から冷え込んでおり、今朝は氷点下 。久しぶりに、朝の自転車で寒さを感じながら走り出した。

朝が早めだったため、帰宅も心持ち早め。夕方には、寒いものの冷え込みは無くなっていた。また、日が出たまま自転車で帰れたので、視界も良く、気持良かった。若干風が強くなっており、今夜からの暴風雪警報も出ている。

落葉の季節2016年11月14日 13時41分34秒

ここ数日、落葉が沢山降ってくる。雨が降った木曜日は、ニューヨークのセントラルパークで、落葉が滑べりやすく気を使った。風が強かった金曜日は、どこもかしこも落葉が空中を待っていた。週末に、吹き溜りに山になっていた落葉をどかしたものの、半日もしないでまた落葉が広がっている。

ニュージャージーの北部のこの辺りでは、それぞれの自治体で落葉の回収を行っている模様。落葉を家の前に山にしておくと一週間に一度くらい、重機とトラックが廻って来て落葉の山を回収して行く。この時期は、住宅街の車道が狭くなって運転に注意が必要。

ジョージワシントン橋の塔に登った人がいるそうだ2016年10月29日 15時22分17秒

金曜日の朝に、ジョージワシントン橋の上部が閉鎖された。一番朝の渋滞の激しい時間。ニューヨーク側に渡れなくて、通勤は諦めて帰宅し、自宅で仕事。

ジョージワシントン橋は、上下二段の橋になっていて下段は常用社用。バスやトラック等は上段のみ通過できるようになっている。また、徒歩や自転車なども上段になっている。そのため、こちらの歩道の方が車道よりも閉じる確率は高いのだが、歩道が閉じるような事が起きていれば、車道も大渋滞が起きているのが常。

ニュースによると裸になって、塔の最上部まで行き戻って来た人が入るそうだ。下りてきたら逮捕になったらしいが。