VMWare のファイル名を MacOS から変えたらリンクトクローンのスナップショットに失敗した2020年05月24日 13時10分25秒

ふと、見覚えの無い VMWare のファイルがあった。どの仮想環境だが分からない。スナップショットや設定等を調べると、心当たりのある仮想環境だった。普段は起動しないが、そこから幾つかの仮想環境の原本となる物だった。そこから複数のリンクトクローンが作成されている。

名前が分かりづらかったので、MacOS から名前を変更した。

その後もほぼ普段通りに VMWare の仮想環境が使えている。しばらく使って、作業状況を保存したい。そこで、スナップショットを取る。驚いたことが起こった。ファイルが見付からないのでスナップショットを取れないとでて、そのすぐ直後に仮想環境がクラッシュした。

エラーメッセージから気になったことは、半日程前に見た名前だったこと。どうも、OS から VMWare のファイルの名前を変えたのがまずかった様だ。急いで、VMWare のファイルを昔の分かりづらい名前に戻す。

クラッシュした直後の VMWare の仮想環境は、無事にスナップショットを取ることが出来た。

どうもクラッシュした仮想環境のファイルシステムが著しく壊れている。心当たりの無い変更が大量に施されていた。運良く触ったファイルの数が少なかったのと、そのファイルは壊れていなかった。編集したファイルのみを壊れた環境から抜き取り、壊れる前のスナップショットに戻った後に取り込む。取り敢えず、完全復旧は出来た。ファイルシステムが破損しているのに気が付くのと、妥当な復旧結果が得られるまでの試行錯誤で一時間程度を要した。