FreeBSD の pkg で No active remote repositories configured は pkg を無効にしたからかも知れない2021年03月23日 12時06分49秒

実はこの失敗はpkg の URL を無効化した後の失敗。

この方法で、pkg のネットワーク接続を無効化すると、もちろん pkg update や pkg upgrade のネットワーク接続も無効かされる。

# pkg update
No active remote repositories configured.
# pkg upgrade
No active remote repositories configured.
実はかなり前にこの設定をした後に、設定した事自体を忘れてしまい、pkg update をやっても接続が出来なくて悩んだことがある。

/etc/pkg/FreeBSD.conf と /usr/local/etc/pkg.conf を見ても設定は正しく見えた。/usr/local/etc/pkg/repos があるのに気が付かずに、長い時間を費した。

/etc/pkg/FreeBSD.conf ファイルには /etc/pkg/FreeBSD.conf を触るなと書いてあるが、このファイル内で無効にした方が可視性が良いと思う。

前回

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://uyota.asablo.jp/blog/2021/03/23/9359791/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。