芝刈り機のマルチ「mulch」モード - 2022 年 6 月 5 日2022年06月09日 11時03分07秒

芝 2022 年 6 月 5 日
芝刈りを終えると結構な量の芝が出てくる。マルチモードを使うと刈ったそばからそのまま地面に放置する。そうすると、別途芝をゴミに出さなくて良いので労力が減る。

マルチは英語で mulch。ここでは、複数を意味する multi ではない。日本語では「根おおい」で、水分の蒸発や雑草が生えてくるのを防ぐ。また、時間が経つとそのまま肥料にとの話も聞いた。

刈った後も目立たない。また、遠くから見ると普通に緑の芝生。しかし、近付いて見ると、刈られた芝が茶色くなっているのが見える。どうもこれが芝生の育成もある程度妨げているようだ。熊手で枯れ草をかくと、結構な量が出てきて、芝生が若干貧弱に見える。

今年はマルチで続けて、来年は処分して比べてみようと思う。

前回次回

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://uyota.asablo.jp/blog/2022/06/09/9498282/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。