VirtualBox は思っていたよりも良い2021年12月25日 12時47分47秒

VMWare Fusion Professional から VirtualBox への移行方法を調べ VirtualBox を試運転している。

OVF/OVA ファイルの読み込み、スナップショットの作成、サスペンドと復帰 等を試しているが、現在のところ使い勝手は良さそう。

Parallels はCPU を使えなかったりディスク容量を使い尽くして、イメージを壊したり母艦の MacOS を巻き込んでクラッシュしたりで、散々だった。Parallels で FreeBSD のカーネルに変更を入れて実験をしていたが、パニックを起こすと、Parallels は複数の世代のスナップショットを破壊してしまうので、使い続けることが出来なかった。

VMWare は安定していて、既に何年も愛用している。VirtualBox に移る理由は、母艦を普段から使っている FreeBSD に移したいなと思ったから。Apple がインテル CPU のサポートを終了したので、今後も インテル向けの VMWare を使い続けられるかが怪しい。

VirtualBox では、まだカーネルに手を入れてパニックを起こしたりはしていないが、FreeBSD を使うのだから、VirtualBox のスナップショットに問題があっても、ZFS を使えば簡単に回避可能だろう。現時点ではそこまで心配していない。

前回次回