電気とガスの会社の PSE&G から返金の小切手が来た2021年12月14日 12時43分16秒

PSE&G はニューヨーク州やニュージャージー州で展開する電気とガスの会社。

引っ越しの時の最後のメーター読みは、幾つか種類がある。手っ取り早かったのは、自分で写真を撮ってアップロードし、メーターの読みを自分で入力。

実は、ガスメーターが道側の家の家に設置されていて、七年ぐらい住んでいたが一度も見たことが無かった。この二軒の家は元々一つの家主の持ち物で、奥の家の水道メーターが道側の家の地下に設置されていたりする。

違うメーターを読んでしまったのか、読み間違えたのか。最後の月のガス代が八月なの冬と同じぐらいになってしまっていた。どうも、定期のメーター読みの後に修正されたらしく、残高が余っていた。その分の小切手が数日前に到着。後で、暇を見て銀行に行かなければ。

取り敢えず、最後の分が間違ってしまっても、修正してくれるのが分かった。