HP Pavilion dv6426us の内蔵ハードディスクが故障寸前2021年10月08日 09時20分50秒

FreeBSD 13-RC では HP Pavilion dv6426us のブートプロセスが始まるまで 50 秒掛かるようになったのが発端だったが、放置してあった。あの後の経過報告はなかったが、ハードディスクの不具合とみて、気にしていなかった。

そんなわけで、FreeBSD 13.0-RELEASE は問題なく動いている。

しかし、Pavilion のハードディスクは遂に寿命が来たようだ。まだ、一部は起動できるが、起動パーティションを変えると起動できない所もある。ディスクの読みだしに失敗して、fsck が終らない。

Samsung RV515故障していたので、ディスクを流用できるか点検。FreeBSD は問題なく起動した。Windows 7 も入っていたがこちらは起動しない。壊れたままもう少し利用するつもりだが、完全故障後の 代替手段は確保した。

前々回前回

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://uyota.asablo.jp/blog/2021/10/08/9430453/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。