新居で水洩れ2021年08月22日 14時03分51秒

引っ越し先の家で、幾つか手を加えている。一階の床の張り直し、階段の欄を追加、洗面台の取っ手を交換など、入居前に予定している作業が幾つかあった。

洗面台の取っ手の交換が始まったのが金曜日。昨日、金曜日の夕方に顔を出したときは何の異常もなさそうだった。見たところ、洗面台の下を外して、壁から出ている水道管から外した所。続きは来週にでもやるような感じだった。

週末に、アメリカの西海岸に台風が来るとのことで、土曜日に家の窓などの点検に一応顔を出す。後、シャワーカーテン等幾つか新しい物を購入してから行った。

家に入ると、一階の台所が水びたし。天井から水が垂れ続けている。二階に上がって点検すると、昨日作業を始めた反対側にある水道から水が洩れ出している。元栓を捻ろうとするが、既にしまっていた。どうも、ここの栓の奥に問題があるようだ。そうなると家に水が入って来る所で止める必要がある。地下に降りてみたが、どこだか分からなかった。しかし、壁の奥から飛び散っている水は熱かったので、取り敢えず、ボイラーの栓を止めると、水漏れが大分落ち着いた。

取り敢えず、業者に連絡を入れる。すぐに出向いてくれた。来るまで、取り敢えず、水の処理。来ると水道管の元栓を占め、家中の水溜りを業務用掃除機で吸い取り、手作業だけでは始末仕切れなかった水の処分をした。

元々筑年数の長い古い家だったので、蛇口の交換の作業の時に、元々古かった水道管に亀裂が入ったのだろうとの事。まあ、状況を見て、それ以外は無さそう。取り敢えず、水を吸って痛んでしまった一階の天井部分の塗装などは来週になって、乾燥してからやってくれるとの事だった。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://uyota.asablo.jp/blog/2021/08/22/9413810/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。