nullstream の再実装2021年08月21日 12時03分59秒

以前に出力を破棄する null_stream を作成した。

実は前回よりも簡単な実装があった。

% cat nullstream.cpp
// c++ --std=c++03 nullstream.cpp

#include <iostream>

class nullstream
    : public std::ostream
{
public:
    nullstream()
        : std::ostream( nullptr )
    {
    }
};

int main()
{
    nullstream null;
    null << "TEST" << std::endl;
}
ostream を継承し、nullptr を渡せば十分だった。
% c++ -std=c++03 nullstream.cpp
./a.    
% ./a.out 
% 

前回

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://uyota.asablo.jp/blog/2021/08/21/9413560/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。