自転車向けの筋肉から、走る為の筋肉に移行2021年08月03日 13時50分13秒

既に、新型肺炎の流行が始まってから一年半。自宅勤務が始まり、通勤がなくなった。通勤の手段であった、自転車もそのとき以来あまり乗っていない。

自宅勤務をしながら自転車で運動になる距離を走るのが難しいと分かったのは去年の夏。三十分では汗も出ないし足りない。一時間は必要だが、あれこれとミーティングやその他があり、日中、夕方共に一時間も連続してとるのが難しい。

結局、自転車は続けられなかったが、若干体力の衰えを感じてきたので、年始あたりから二十分のランニングを始めた。短い時間で運動量を増やしたかったので、急な登り坂と下り坂があるコース。強めに走っている。

先日自転車に久しぶりに乗ったのだが、結構足が疲れた。運動はしていても、自転車とランニングで使う筋肉が結構違う。