FreeBSD でぼちぼちと pkgsrc を使い始める2021年06月06日 11時36分49秒

単純 main プログラムをコンパイル。問題なく a.out が実行できるのを確認。

X プログラムが起動できるか試したく、x11/xeyes をコンパイルを試みる。なぜだか、gcc2 をインストールしようとし、gcc2 のコンパイルエラーで失敗する。

仕方がないので、sysutils/xosview を試す。こちらは今度はリンクエラー。FreeBSD のライブラリが必要らしく、簡単に直せた。

--- sysutils/xosview/Makefile   7 Jul 2020 19:13:18 -0000       1.77
+++ sysutils/xosview/Makefile   5 Jun 2021 16:23:13 -0000
@@ -32,6 +32,7 @@
 MAKE_ENV+=             LDLIBS=${LIBS:Q}
 MAKE_ENV+=             MANDIR=${PREFIX}/${PKGMANDIR}
 LIBS.NetBSD+=          -lkvm -lprop
+LIBS.FreeBSD+=         -lkvm -ldevstat
 LIBS.SunOS+=           -lsocket -lnsl
 CPPFLAGS.SunOS+=       -I${X11BASE}/include
 ICON_THEMES=           yes
xosview が起動するのを確認できた。X サーバは FreeBSD の物を /usr/local から使っていても大丈夫なようだ。

前回

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://uyota.asablo.jp/blog/2021/06/06/9385178/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。