FreeBSD 13.0-RELEASE から Kyua テストフレームワークがベースに入った2021年04月05日 10時31分18秒

FreeBSD 13.0-RELEASE から Kyua テストフレームワークがベースシステムに入った。/usr/src から
$ cd /usr/src
$ make checkworld
でインストールされたシステムを点検できる。

checkworld が root 必須なのか一般ユーザでも出来るのかは、まだ確認できていない。

取り敢えず実験。

$ time make checkworld
PATH="$PATH:/usr/local/bin" kyua test -k /usr/tests/Kyuafile
bin/cat/cat_test:align  ->  passed  [0.044s]
bin/cat/cat_test:b_output  ->  passed  [0.040s]
bin/cat/cat_test:e_output  ->  passed  [0.055s]
bin/cat/cat_test:nonexistent  ->  passed  [0.033s]
bin/cat/cat_test:s_output  ->  passed  [0.036s]
bin/cat/cat_test:se_output  ->  passed  [0.037s]
進行状況を見ていると、ネットワーク関連のテストが長い結果待ちの後に失敗しているようだ。どうもすぐに終りそうもないので、放置。
sys/net/routing/test_rtsock_lladdr:rtm_del_v6_gu_lle_success  ->  passed  [0.
324s]
sys/net/routing/test_rtsock_lladdr:rtm_del_v6_ll_lle_success  ->  passed  [0.
271s]
sys/netmap/ctrl-api-test:main  ->  passed  [0.014s]

Results file id is usr_tests.20210402-051257-987156
Results saved to /root/.kyua/store/results.usr_tests.20210402-051257-987156.db

8048/8235 passed (187 failed)
*** Error code 1

Stop.
make[1]: stopped in /usr/src
*** Error code 1

Stop.
make: stopped in /usr/src
338.937u 1066.727s 11:17:38.84 3.4%     852+3430k 79775+129398io 5107pf+0w
手元の環境では 11 時間かかった様だ。ネットワーク待ちが多かった。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://uyota.asablo.jp/blog/2021/04/05/9364211/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。