Hurricane Sandy2012年11月06日 12時42分08秒

台風の Sandy がアメリカ東海岸に上陸した。ニューヨークやニュージャージー北部も結構な打撃を受けた。主な被害は、海抜の低いところでの洪水と、風によって折れた木々の枝によっての断線による停電。元々、マンハッタンの最南端などほぼ海面近い高さの地域が多く、満潮時にハリケーンの風が海面を吹き付ける事によって、さらに海面が上がり浸水したところも多かった。

ここらあたりの電気の供給は、結構貧弱で何も無くても年に一、二回は停電もあるところ。家でも月曜日の夜に電気が落ちて、復旧まで丸四日の金曜日の夜まで掛かった。 ニューヨークの一部ではまだ、電気が復旧していないところもある。停電で大変なのは冷蔵庫と今の時期は暖房。電気がないと暖房が止まるので、寒い。比較的暖かいので、暖房なしでも寒くはあっても過ごせないほどではなかった。冷凍庫に大量の氷があったので塩をかけて保冷剤にした。丸二日ほど持ったようだ。冷凍庫にあったものをどんどん始末しなければいけないので、むしろ食生活は豪華になる。

六時には暗くなってしまうので、早めに帰宅し、まだ薄明るいうちに必要なことを終わらせてしまう。暗いので、懐中電気をつけての食事と歯磨き。子供たちは、八時には床に就いていた。子供たちも電気が点かず暗い中にいると、早く眠くなるみたいで、いつもは九時に寝かせるのに手間が掛かるのに、停電の最中は七時半にはもう眠いと言う。

取り合えず、電気が復旧して、我が家は一段落と言ったところだ。