SVN Recovery2011年04月29日 13時01分07秒

Subversion で間違ってタグを全て消してしまった。svn rm をスクリプトで消そうとしたら、間違いがあった。-m 付きでコメントも渡していたので、エディタが起動されること無く一気に消えてしまった。

svn rm で消してしまったブランチは svn copy で復帰できるのだが、どうも問題があるようだ。復帰の場合のリビジョンの指定に若干おかしな動作がある。-r で指定すると、存在するリビジョンが見つけられないのだ。


% svn copy -r 14379 $SVN/tags $SVN/
svn: File not found: revision 14380, path '/tags'
% svn copy $SVN/tags@14379 $SVN/tags

svn copy -r は駄目だったので @ でリビジョンを指定したら動作した。

なお、変数 SVN には Subversion のパスが入っている。file:///... や svn://... 等と、幾つかのパスの指定の仕方がある。

やはり Subversion 式のタグの付け方は嫌いだ。