二歳のお兄さんと赤ちゃん2009年02月06日 06時33分55秒

既に、二歳と四ヵ月が過ぎた。二歳を過ぎてからの言葉の発達が目覚しい。

一歳の最後の日に記念にと思い、一所懸命「今何歳?」「いっさい。」を繰り返し練習した。一応、その受け答えは動画に残っている。もちろん、二歳になった日に、「今何歳?」を聞いて、「にさい。」になったのは教えた。最近は、淀みなく「にさい。」と答える。

やんちゃに育っているので、悪戯をしたり、他の子供を叩いたりもする。欲しいものが手に入いらならなかったり、思い通りにいかなくてぐずることもある。そんな時にも聞くのだ、「今何歳?」と。もちろん、「にさい。」と答える。その後に再び聞くのが、これ。「二歳のお兄さん?それとも、二歳の赤ちゃん」

大体は、「にさいのおにいさん。」と答える。最近は早く大きくなりたいようだ。こちらは、「お兄さんなら…我慢できるよね?」などと続ける。そうすると頑張って我慢しようとしたり、一緒に遊んだり出来るようになる。流石に二歳児なので効力は長続きしないが、早くお兄さんになりたい気持ちは大きいようだ。

時折「にさいのあかちゃん。」と返ってくることがある。甘えたくて駄々をこねた時などだ。そんな時は、赤ちゃんをあやす様に抱っこしてあげる。すこし抱っこしてあげると、また元気に遊びだすようになる。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://uyota.asablo.jp/blog/2009/02/06/4102023/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。