FreeBSD GNOME Project2006年11月16日 13時05分29秒

FreeBSD の ports では GNU cash のバージョンは 1.8 だが、既に 2.0.1 が出ているらしい。GNOME コンポーネントに大きく依存しているので、GNOME を更新してみることにした。

The FreeBSD GNOME Project がある。GNOME 関連の更新は互いに依存しあっていて、変更が入ると影響が大きい為に大型な変更は別途に開発がされている。

GNOME Development Branch FAQ から現在の開発版の説明がある。marcusmerge というスクリプトが、GNOME ports 用の cvs からダウンロードしてきて、/usr/ports にマージしてくれる。


# sh marcusmerge 
First we have to check out the ports module from
http://www.marcuscom.com:8080/cgi-bin/cvsweb.cgi
Please type 'anoncvs' as your password.

Logging in to :pserver:anonymous@creme-brulee.marcuscom.com:2401/space/cvs/marcuscom-cvs
CVS password:


cvs checkout: Updating ports/x11-wm/xfce4-systray
cvs checkout: Updating ports/x11-wm/xfce4-wm
===> Checkout done.
===> Removing obsolete ports from main tree
===> done.
===> Merging files into the ports directory
/usr/gnome/ports --> /usr/ports
===> Merging done.


You can now run "portupgrade -a" to upgrade your ports tree.

スクリプトの通りに portupgrade -a でやるだけだった。何らかの問題が出るものかとばかり、構えていたから呆気なかった。しかし、portsnap と共存できるかは、まだ試していないためにわからない。

次回

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://uyota.asablo.jp/blog/2006/11/16/955230/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。