ニュージャージーで列車が踏切を塞いで立往生2023年12月05日 12時08分32秒

月曜日の朝に出勤のため、自転車で自宅を発った。

なんだか、いつもよりも道路が混んでいる。自動車が長い列を作っているのだ。どこかで事故でもあったのだろうかと、思いながら進む。なお、車との並走を避ける為に、主要道路から一本ずれた道を走る事も多い。今回もそのケース。

しかし、踏切に差し掛かると、警察車両が目の前に止まっていて、さらに踏切の中には列車が止まっている。完全に車両で封鎖。そう言えば、踏切に来る前に、線路上に停車している列車が見えて不思議に思っていた。前の列車が線路を塞いでいたからだった。

マンハッタンに通勤等に使われる列車。しかし、電化されていなく、また単線。恐らくエンジン系の問題なのだろう。

この線路は踏切がとても少ない。ここから、他の踏切へ移動すると一時間以上余計に掛かる。そこで、出社は諦めて、自宅勤務。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://uyota.asablo.jp/blog/2023/12/05/9640109/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。