Nikon D3500 では日中の屋外で動画がほぼ撮れない2023年07月01日 12時06分43秒

Nikon D3500 を 2019 年に購入。写真と動画にかなり使い込んでいるが、致命的な欠点が二つ。

一つ目が外で動画が撮れない事。正確には晴天の日の屋外での撮影。この機種は動画の撮影は、LED を利用していないと撮れない。写真だと、ファインダーモードにして撮影できるので、問題は動画だけ。

LED が良く晴れた日だと、光が反射して全く見れない。そこで、動くものを対象として、動画を撮るときは画面を見られずに、憶測で目標を捉える必要がある。そのため、目標物が真中に無かったり、ピントがずれていたり、そもそも目標物が撮影されていなかったり。屋内だと LED は見えるが、外での撮影はとても厳しい。

そして二つ目の問題も同じく LED が晴天の日に見えないので、撮影の光量の調整や絞りなどの調整ができない問題。大体自動でやっているので大きな問題にはならないが、手動での調整はほぼ不可能。他のカメラはどうなっているのだろう。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://uyota.asablo.jp/blog/2023/07/01/9598537/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。