FreeBSD 13.0-RELEASE から i386 は Tier 2 に2021年03月08日 13時07分23秒

少し前だが、[FreeBSD-Announce] FreeBSD/i386 demoted to Tier 2 for FreeBSD 13.x がメーリングリストに流れた。

要約すると、i386 アーキテクチャが 13.0-RELEASE から Tier 2 になる。amd64 に主役の座と完全に取って代わられた。i386 はそれでも、ユーザがいるので、13 系ではまだまだ他の Tier 2 よりも存在感はあるだろうが、i386 アーキテクチャ固有の問題の修正の優先度は今後下がっていくそうだ。

とは言ったものの、まだサポートされている 11 系と 12 系では Tier 1 のままなので、大きな変化が見られるようになるのは、14.0-RELEASE が出て 12 系が引退した後になるだろうと、個人的には思っている。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://uyota.asablo.jp/blog/2021/03/08/9355097/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。