FreeBSD 13-RC では HP Pavilion dv6426us のブートプロセスが始まるまで 50 秒掛かるようになった2021年03月07日 13時40分18秒

FreeBSD 13.0-BETA/RC を順次一台づつ入れて動作検証をしている。そのうちの一台、HP Pavilion dv6426us の起動がとてつもなく遅くなった。ローダが何かに時間を取っているようで、カーネルが読み始めるまでに 50 秒掛かるようになっている。

この機種も既に十五年物だが、他に二台ある前世紀からのラップトップではこの症状が出ていない。

Consoles: internal video/keyboard 
BIOS drive C: is disk0
disk0: Read 32 sector(s) from 224 to 0x74670 ( 0x7e670): 0x10
F2 キーを押して、起動パーティションを指定した後に、上記の表示で長いこと止まっている。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://uyota.asablo.jp/blog/2021/03/07/9354576/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。