MacOS を Catalina に更新したらタイムマシンが早くなった2020年10月31日 11時52分30秒

先日 MacOS を Catalina に更新した。更新には二時間掛かってたいへんだったが、良くなった点もあった。

以前はタイムマシンのバックアップが利用不可能な程遅かった。なにせ、たった 1.6GB のバックアップに八時間も掛かるのである。新型肺炎が大流行して、子供達もオンライン授業で家庭で授業を受ける環境で、八時間も一箇所に腰を下ろして居続けられない。習い事や授業、私の会議の都合で移動しなければいけない。

そんなわけで六ヵ月以上取ることの出来なかったバックアップを久しぶりに試してみた。二時間だけ待って、終らなかったら諦める算段だった。

しかし、今回は様子が違う。外付けの USB ディスクを繋げタイムマシンのバックアップを始めると、以前は開始時の初期化がものの一、二分で終ったようだった。以前はここだけで三十分。その後、6.9GB のバックアップに四十分との事。少し遅れつつも一時間未満で 6.9GB のバックアップが終った。

2GB のバックアップに半日掛かっていた頃と比べると、何とか実用になりそうな早さになっていた。