日本語学校も十月に入って半日登校授業を始めた2020年10月11日 13時01分31秒

子供達の通っている土曜日の日本語学校も九月はオンラインのみだった。十月に入り、クラスを半分に分けて、午前の部と午後の部の二部制で登校での授業を始めた。希望者にはオンラインでの参加も可能になっている。

我が家はまだまだ流行があまり衰えていないと捉えているために、オンラインでの参加を選んだ。

元々、児童数が少ないが教室も小さいので分けている。先生方も同じ授業を午前と午後で大変だろう。授業の効果の面としては通わせたい。しかし、地域の学校や会社などで陽性者でたなどと聞くのでやはり避けておいた方が無難だろう。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://uyota.asablo.jp/blog/2020/10/11/9304690/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。