アメリカであんこ用の小豆の入手は難しい2020年08月09日 15時05分47秒

メキシコ産の赤豆

あんこを作ってみたくて実験している。小豆と漢字で書くと小さい豆だが、アメリカにある食品売場で一番近そうなのが「Red Bean」の表記の赤い豆。アジア系のスーパーだと大体中国産。アメリカ系や南米系を探すとこのメキシコ産になる。日系のスーパーに行けば小豆もあるだろうが、滅多に足を運ぶことが無いので、この二種類で試してみた。

メキシコは豆を多く食べる文化なので、豆料理も多い。こちらの種類の豆は、小豆とは違って大きい。また、吸水させたら大豆のように大きく膨らんだ。茹でてみたが、熱が通りやすい。砂糖と混ぜて味付けをしてみた。しかし、残念ながら風味はあんこではなかった。

ただ、この味だったしっかりメキシコ風に味を付ければ美味しいとは思う。だが、小豆の代用にするのには若干難しそうだ。小豆は一晩水に浸してもほとんど吸水しないし、茹でるのもこちらの豆よりも手間が掛かる。

中国産の「Red Bean」も同じような感じの豆だった。

アメリカで見る「Red Bean」を小豆の様なあんこを作れるかの実験だったが只今敗戦中。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://uyota.asablo.jp/blog/2020/08/09/9276958/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。