アメリカの東海岸を暴風雨が通過した2020年08月05日 12時53分30秒

暴風雨で落ちた木の枝
少し前からアメリカの東海岸に接近していた暴風雨がニュージャージー、ニューヨーク、ペンシルバニア州の地域を通過した。

ここ、北ニュージャージー では、第一段は昨夜、月曜日の夜九時頃。次の日の四日にくる暴風雨に備えて、飛び散りそうなプールやゴミ箱、その他遊具もろもろをしまい終った後に、急に来た。飛び地の雲だったので一時間もしないうちに止んだが、結構な量だった。

第二陣の本体は今日四日の昼過ぎから。風は強かった。あちこちの木々が折れたり倒れたりして、停電などを引き起こした様だ。家もはす向かいの家の電線に折れた枝が落ちて近隣の家と共に停電になった。辺りは三時間ぐらいで復旧したが、木の枝直撃の家はまだ停電中。

被害は無いが、自宅の車庫へ続く道も落ちた葉っぱと大きな枝がかなりあった。嵐の最中にはあちこちからドカドカと大きな音が聞こえたり、大きな枝が千切れて飛んでいくのが窓からも見えた。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://uyota.asablo.jp/blog/2020/08/05/9275590/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。