バーベキュー用の鉄板を使って直火で焼肉2020年08月04日 12時07分49秒

バーベキュー用の鉄板を使って直火で焼肉

細切れの牛肉を鉄板を使って焼肉。

細切れの肉は普段の目の大きな網だと落ちてしまうので、Grill Pan と呼ばれる鉄板を使って。これは鉄板越しに熱が伝わるので、直火。火をつけて一気に火力を上げ、そのまま鉄板を置く。すぐに温まるので、肉を載せる。

普段は一旦火が燃えて、炭化した頃に蓋を閉めて空気を遮断。そして、炭が燃えるのと炭化していない部分からの煙を使って調理する。

半分ぐらい火が通った頃に一旦ひっくり返して、蓋を閉める。蓋を閉めると炭火と煙になるので、薫製の香り付けは半分火を通してから。また、蓋を閉めると蒸し焼きになるので、軟らかく水分を保持できる。強火のまま、焼き続けると乾燥してからからになりやすい。

穴が空いているこのタイプの鉄板は結構手頃な値段で手に入る。また、野菜などを焼くときもこれがあると便利。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://uyota.asablo.jp/blog/2020/08/04/9275264/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。