公園でのテコンドーの練習が始まった2020年07月23日 11時48分06秒

全米ではまだまだ拡大中の新型肺炎だが、ニューヨーク州、ニュージャージー州では随分と状況が良くなってきている。公園が開放されたのは大分前だが、一部の習い事が屋外で再開されてきた。

息子の通っているテコンドーもその一つ。先週から公園を利用しての練習が始まった。人数に制限があるため、一回ずつも事前予約制。場所は道場の近くの公園。

今回、七時からの練習に参加してきた。アメリカは夏時間を採用しているので、今の時期は日入りが一時間遅い。結構北部に位置するニューヨーク近隣では、今の時期でも暗くなり始めるのは夜、八時を過ぎてから。八時半ぐらいに暗くなる。その為、七時からのクラスでも結構明るく、公園で練習が出来た。

また、以前から興味はあったが、暗くて出来なかった自転車で、道場に通っている。あと、一ヵ月ぐらいしか続けられないだろう。初めて自転車で行った時は息も絶え絶えだったが、最近は早くなった。十五分ぐらいで片道を走れる。息子の自転車につき合うので、自分のサイクリングは休憩。