娘が足に大きな摺り傷をつくってしまった2020年07月06日 12時49分33秒

昨日の土曜日の夕飯前に、十歳の娘が転んで足に大きな摺り傷をつくってしまった。バスケットボールが転がっていくのを追いかけている時にころんでしまった。

家の車庫は道路から少し上に上がったところにある。車庫の前にバスケットボールのゴールを置いて、毎日やっている。サッカーの簡易ゴール等をボールが転がっていかない様に置いてはいるが、バスケットボールは重いのと隙間も多いので道路の方に転がっていく事も多い。

自宅は奥の建物なので公共道路に出るまでかなりあるので、自動車等の心配は無いのだが、それでも道路にまで転がって行くと危ないので、子供達は走って追いかける。

日曜日の今日は、日射しも強く暑くなったが、娘の足がまだ痛いので、みず遊びは出来ず。それでも夕方になるとバスケットボールを足が痛くない程度で、二、三十分はやった。子供達は、ゲームと映画鑑賞が多かった日曜日だ。