VMWare では外付けディスクを使ってもサスペンド出来るが、再起動が必要になる2020年05月25日 22時50分12秒

VMWare で内蔵ディスクの容量が足りないので、外付けの USB ハードディスクを使い始めた。

外付けのハードディスクを使っていても、VMWare の仮想環境はサスペンド出来る。サスペンド後にディスクを取り出しても、問題はない。

しかし、サスペンドした仮想環境を起動し直そうとすると、既に他の環境で使われていると警告がでる。そこで、そのまま続行しようとしても、失敗する。

ここで、VMWare 自体を一度終了させて、再起動すると上で使えなかったサスペンドされた仮想環境が再開する。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://uyota.asablo.jp/blog/2020/05/25/9250608/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。