新型肺炎でニュージャージー州の学校閉鎖2020年03月14日 08時41分15秒

アメリカも新型肺炎が急速に広がり、ニュージャージー州の学校が金曜日に閉鎖になった。木曜日も半日授業に変更されていた。家の地域の学校は深夜十一時半を過ぎてから金曜日が休校になると連絡が入った。

会社も先週あたりからは希望者の自宅勤務が大体的に認められた。月曜日はまだ、大きな変化は見られなかったが、水曜日にはニューヨーク市内のミッドタウンの朝の歩行者は普段の四分の一になっていた。なお、同じ水曜日の自動車は大混雑。

木曜日は自宅勤務者が増えた時の状況を観察するために自宅勤務の担当になった。そして、金曜日からは基本的に自宅勤務をする様に通達された。むしろ、通勤するのに許可が必要になった。

金曜日の午前中に学校からメールで連絡が入った。一時から三時まで、学校を開けるので、子供達に授業の道具を取りに来るようにとの事だった。四年生の娘は学校でタブレットを使い始めたが、まだ自宅へ持って帰ることを許されていなかった。今回は、このタブレットも自宅に持って帰って、来週から始まる予定のオンライン主体の授業に備えるようにとの事だった。

前回次回

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://uyota.asablo.jp/blog/2020/03/14/9224037/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。