取り敢えず、Acer が Windows を壊しているが判った2020年01月04日 14時11分42秒

Windows 10 が壊れて起動しなくなった問題だが、BIOS か機械の一部の動作が原因の様だ。

取り敢えず、一番簡単な構成かつ単純な Windows の破壊方法が判った。

Windows 10 を USB フラッシュディスクに用意して、起動する。現在利用しているキーボードや国の設定を一画面で設定し終った後に、「Set up」か「Restart」の画面に移る。ここで、Restart を選ぶと、外付けの USB フラッシュデスクの Windows 10 が起動しなくなる。USB ディスクで手順を調べている時に、何度か再起動しようとして、USB フラッシュカードすら起動できなくなるのが立て続けに起きたので、流石におかしいと思った。

確認のために、再起動する前に USB フラッシュディスクを抜いて見ると、USB ディスクの破損が無くなった。

そう言えば購入前に評判を調べた時に、一、二件だったが買ってすぐに起動できなくなったと書いてあったのを思い出した。一台しか無いのでこの機械が壊れているのか、この機種には問題が多いのかは判らない。

セキュアモードを切り、レガシーモードで Windows 10 を入れ直すことは出来た。この機械が壊れているかどうか様子を見るためにインストールは諸処の設定を省いて、実験モード。少し様子を見る予定。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://uyota.asablo.jp/blog/2020/01/04/9198084/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。