access と faccessat でファイルの存在と権限を点検2019年10月24日 16時52分47秒

access と faccessat と言うシステムコールがあって、ファイルの存在を調べる時やファイルのアクセス権限を手軽に調べる時は、stat や open などよりも手軽に出来る。

man だとこんな感じ。

% man access
...
       access, faccessat - determine accessibility of a file

SYNOPSIS
       #include <unistd.h>
       #include <sys/fcntl.h>

       int access(const char *path, int amode);

       int faccessat(int fd, const char *path, int amode, int flag);

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://uyota.asablo.jp/blog/2019/10/24/9168558/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。