Samsung RV515 を drm-kmod に変更する2019年03月03日 14時22分19秒

ports の drm に更新する。下調べをしておいた手順を基に Samsung RV515 で試してみた。

まずは、pkg で drm-kmod をインストール。

# pkg install drm-kmod
Updating FreeBSD repository catalogue...
FreeBSD repository is up to date.
All repositories are up to date.
The following 3 package(s) will be affected (of 0 checked):

New packages to be INSTALLED:
        drm-kmod: g20180930
        drm-legacy-kmod: g20181031_1
        gpu-firmware-kmod: g20180825
一部では、drm-legacy-kmod はすぐに削除されると噂もされているが、そんな予定はないそうだ。

そして、startx で X を起動。そして kldstat を点検。この機種では、radeonkms が使われているのが分かる。

% kldstat
 1   49   0x800000  1ad57e8 kernel
...
 9    1 0x19027000   105000 radeonkms.ko
10    1 0x1912c000    4e000 drm2.ko
11    4 0x1917a000     7000 iicbus.ko
12    1 0x19181000     5000 iic.ko
13    1 0x19186000     7000 iicbb.ko
14    1 0x1918d000     5000 radeonkmsfw_PALM_pfp.ko
15    1 0x19192000     5000 radeonkmsfw_PALM_me.ko
16    1 0x19197000     4000 radeonkmsfw_SUMO_rlc.ko
AMD 製の CPU を使っていたら amdgpu と radeonkms があるらしいが、この機種は radeonkms の様だ。そこで、kld_list="/boot/modules/radeonkms.ko" を /etc/rc.conf に追加。次回の起動時にこちらから読み込まれる。

vigr で /etc/groups を編集。video グループに自分を追加する。

# vigr
video:*:44:uyota
不特定多数が X を起動する場合はちょっと手間がかかりそう。そのような末端は XDM などで、既に X が起動済みかな。

そして、shutdown -r now で再起動し、点検

% kldstat
Id Refs Address        Size Name
 1   87   0x800000  1ad57e8 kernel
...
 5    1 0x1900d000   10c000 radeonkms.ko
 6    1 0x19119000    4e000 drm2.ko
 7    4 0x19167000     7000 iicbus.ko
 8    1 0x1916e000     5000 iic.ko
 9    1 0x19173000     7000 iicbb.ko
10    1 0x1917a000     3000 radeon_PALM_pfp_bin.ko
11    1 0x1917d000     3000 radeon_PALM_me_bin.ko
12    1 0x19180000     2000 radeon_SUMO_rlc_bin.ko
この出力は、drm-kmod に移行前と全く同じ。しかし、kldstat -v で詳細を調べると /boot/modules から読み込まれているのが判る。
 5    1 0x1900d000   10c000 radeonkms.ko (/boot/modules/radeonkms.ko)
        Contains modules:
                 Id Name
                529 vgapci/radeonkms
                534 drmn/radeon_atom_hw_i2c
                531 radeon_iicbb/iicbb
                533 radeon_hw_i2c/iicbus
                530 drmn/radeon_iicbb
                532 drm/radeon_hw_i2c

前回次回

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://uyota.asablo.jp/blog/2019/03/03/9042870/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。