FreeBSD 12.0-RELEASE の seamonkey に上げたら問題ない2018年12月16日 14時17分46秒

FreeBSD 11.2-RELEASE 向けの seamonkey が落ちるので、少し困っていたのだが、12.0-RELEASE 向けの pkg が公開されているのを見付けたので、全部更新することにした。
$ pkg-static update
$ pkg-static upgrade
で、一気に全部を更新した。現在利用しているのは i386 機。

ports を pkg upgrade で更新後に、seamonkey を起動すると、11.2-RELEASE の時からのセッションを保持したまま起動することが出来た。

取り敢えず、12.0-RELEASE へ移行する障害にはならないようだ。