SQLite : DROP TABLE IF EXIST でテーブルが無い時のエラーを無視する2018年08月24日 22時25分17秒

CREATE TABLE の同じテーブル名が存在した時のエラーを無視出来る様に、DROP TABLE のテーブルの有無のエラーを抑制出来る。
DROP TABLE IF EXISTS テーブル名;

DROP TABLE の場合は、CREATE TABLE の場合と違って、エラーを無視した時には副作用は無い。

% sqlite3
SQLite version 3.22.0 2018-01-22 18:45:57
Enter ".help" for usage hints.
Connected to a transient in-memory database.
Use ".open FILENAME" to reopen on a persistent database.
sqlite> DROP TABLE IF EXISTS integers;
sqlite> .exit

SQLite データベース - Top

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://uyota.asablo.jp/blog/2018/08/24/8949297/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。