坊主頭にしてみた2018年08月13日 12時47分02秒

ここ数年、後頭部に腫れが出来て、赤くなっていた。ある程度、髪の毛を短めにしたり、薬を塗ったりもしているが、長くなってくると薬が届かなくなり、効きが悪くなる。また、自転車で通勤しているので、汗などで汚れやすい。簡単にでも、水で汗を洗い流すと若干症状が良くなったので、髪を一気に切り落とすことにした。頭を簡単に洗える様にして清潔に保つのと、薬を塗りやすくする。

全部綺麗にするつもりだったのと、自分でやってみるのに興味があった。散髪用のハサミと漉きバサミはあるが、残念ながらバリカンは持っていない。そこでまずは、ハサミで切れるだけ短くした。適当にジョリジョリと自分の髪の毛を切り落とす。ハサミの刃の厚みのせいで、摘める程の長さはないが、丸めたと言う程ではない。

そこで、鬚剃りで剃ってみた。しかし、ここで難儀。長さ的には、数日間鬚剃りをサボったぐらいの長さ。髪が微妙に長くて、鬚剃り機が上手に毛をとらえてくれない長さだった。鬚剃り機を頭に走らせるのだが、バリカンの様に綺麗には刈ってくれない。毛が長すぎて、うまく捕えられない様だ。そこで、キワ剃りの方で、一度短くした。この、キワ剃りはあまり多くの毛を刈るようには出来ていないので、時間が掛かった。キワ剃りを終えた後は、鬚剃りの方でもしっかりと残った毛を剃ることが出来た。

結構、キワ剃りに時間が取られて、片付けも含めて一時間程で終った。三十分もあれば、終るだろうと楽観的に見ていたので、随分と掛かった気分だった。バリカンの刈り落し能力の高さを改めて認識した。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://uyota.asablo.jp/blog/2018/08/13/8940893/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。