SQLite を FreeBSD にインストール2018年08月12日 11時19分12秒

SQLite に依存するオープンソースの製品は多い。恐らく、既に依存関係によってインストールされている場合が多いだろう。

pkg データベースを sqlite で探すとあれこれ各種拡張機能が沢山見付かる。

% pkg search sqlite
R-cran-RSQLite-1.0.0_2         Database Interface R driver for SQLite
R-cran-RSQLite.extfuns-0.0.1_9 SQLite extension functions for RSQLite
bogofilter-sqlite-1.2.4_3      Fast, teachable, learning spam detector
exim-sqlite-4.90.1             High performance MTA for Unix systems on the Internet
fpc-sqlite-3.0.4               Free Pascal interface to SQLite
gosqlite3-20120330_2           Go interface for SQLite3
...
その中の sqlite3 を root ユーザでインストールする。古いバージョンが欲しければ sqlite2 を入れる。
$ pkg install sqlite3

SQLite データベース - Top

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://uyota.asablo.jp/blog/2018/08/12/8940121/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。