FreeBSD の FUSE の高速化2018年08月06日 17時27分28秒

数日前に FreeBSD の FUSE の高速化の変更が、current にコミットされた。

変更としては、バッファを大きくしただけだが、実メモリを基にした FUSE ファイルシステムで、 4.5 倍の高速化が出来たそうだ。

ntfs3-g などはディスクの転送量に比べるとファイルシステムスループットが遅い。この変更が、効いているか気になるところだ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://uyota.asablo.jp/blog/2018/08/06/8935018/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。