ffmpeg -c:v copy -c:a copy で複製2018年05月19日 11時17分34秒

ffmpeg で mkv ファイルを avi ファイルに変換の様に単に入出力のファイルのみを指定すると、劣化して、さらに変換速度が遅い。

そこで、動画と音声を複製させるだけのオプションを指定すると、余計な変換が入らなくなるので、変換速度が大幅に向上する。

% ffmpeg -c:v copy -c:a copy -i input.mkv output.avi
そして、手元のファイルでこれを行ったところ変換が出来ないと警告がでて、h264_mp4toannexb を指定するのを勧められた。
% ffmpeg -bsf:v h264_mp4toannexb -vcodec copy -acodec copy -i input.mkv output.avi
をすると今度は無事に動作。この変換方式だと、ファイルシステムのスピードで作業が進む。

次回

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://uyota.asablo.jp/blog/2018/05/19/8854045/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。