FreeBSD の SA が三つ2017年11月16日 12時59分58秒

FreeBSD-SA-17:08.ptrace は、ptrace が未処理のデータを漏らす可能性があるバグ。対象は 10 系と、11 系の全て。

FreeBSD-SA-17:09.shm も同じく shm を通して IPC を行っている場合に、カーネル内のデータを漏らしてしまうバグだが、jail 越しの環境で起こる問題。こちらの対象は 10 系のみ。

カーネルメモリの漏洩バグが続くが、FreeBSD-SA-17:10.kldstat.asc も似たように kldstat が未初期化のデータを漏らす。こちらの対象は 10 系と、11 系の全て。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://uyota.asablo.jp/blog/2017/11/16/8728658/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。