dtrace で vm_thread_new の呼ばれる場所を探る2017年10月08日 11時02分38秒

11.1-RELEASE 後の 11-stable のコード。
$ dtrace -n 'fbt::vm_thread_new:entry{stack()}'
  0  55259              vm_thread_new:entry 
              kernel`thread_alloc+0x28
              kernel`sys_thr_new+0x67
              kernel`syscall+0xa4b
              kernel`0xc10a18fe

thread_alloc を見ると、thread_zone からメモリを割り当てているようだ。


struct thread*
thread_alloc(int pages)
{
...
    td = (struct thread *)uma_zalloc(thread_zone, M_WAITOK);

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://uyota.asablo.jp/blog/2017/10/08/8698202/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。