make_dev_sv 関数を覗く2017年05月09日 20時37分36秒

make_dev_sv の実装は sys/kern/kern_conf.c にあるようだ。残念ながら、panic の前のメッセージは kdb の出力で流れて読めないのだが、運良く、panic が関数内の一つのみ。

関数のこの部分で panic を起こしている様だった。

    dev = newdev(&args, dev_new);
    if ((dev->si_flags & SI_NAMED) == 0) {
        res = prep_devname(dev, fmt, ap);
        if (res != 0) {
            if ((args.mda_flags & MAKEDEV_CHECKNAME) == 0) {
                panic(
            "make_dev_sv: bad si_name (error=%d, si_name=%s)",
                    res, dev->si_name);
            }

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://uyota.asablo.jp/blog/2017/05/09/8551870/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。